前足加重の基礎を作るには?

スピードを出す為の基礎をしっかり覚えていきましょう!!

 

このブログは2017年4月7日の記

事となります。

 

 

基礎固めの大事なお話しなので

復習しましょう!!

 

 

 

今日はスピードを出す為に絶対に

えなければいけないお話しです

 

 

サーフィンはスピードが命です・・・

 

 

 

スピードを出せるからこそ難易度の

高いリッピングやボトムターンを成

功できるモノです。

 

 

では。。。

 

 

スピードを出すって、具体的にはど

うやるのか??

 

 

 

 

ここをしっかりと見つめていきまし

ょう。。。

 

 

 

 

これを簡単に言えば「加重のかけ方」

によって変わっていきますが、強く

ボードを踏みこんだり、押さえ込む

こんだりすることで、そのスピード

が変わっていくんですね・・・

 

 

まあ。

 

いかにボードを沈めて反発力を作れ

るのか??

 

 

そのイメージを持ってください。

 

 

 

よく、一般スクールでよ見受けられ

るのが、

 

「前足を強く踏んで!!」

 

こんな言葉を海で耳にします。

 

 

初級者の場合

確かにノーズが上がり気味で波に乗

っている方がほとんどなので、この

言葉は適切だと思います。

 

 

 

前足を強く踏むことでノーズを沈め

させて加速していくのが当然のこと

・・・

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

前足に気を取られてしまうとNGを

出されてしまいます・・・

 

 

 

「正しい立ちかた」でもお伝えして

いますが、前足を踏みこむなら後ろ

足を使え!!

 

 

 

 

一般理論とは、まったくの逆理論と

なります。

 

 

 

ボード全体を水面に沈めることで

の反発を大きく利用することを考

ています。

 

 

 

 

では、後ろ足意識でどうやって前足

部分を沈めるのか??

 

 

 

 

 

これもブログで書くのは2000回

目となりますが、ボードをハサミ込

むように押さえることで、ボード全

体を沈めてスピードを上げていきま

す。

 

 

 

 

 

後足のヒザを倒しながら親指に力を

入れ、そして前足のヒザも後のヒザ

にくっつけるようなイメージで曲げ

ながら、同じく親指に力を入れてい

きます。

 

 

 

このヒザを八の字の形を意識しなが

らボードを踏みこむと、板全体に加

重がかかりスピードをあげていきま

す。

 

 

 

この形をしっかりと練習することが

望ましいかと思います。

連写で使った両ひざを見てみましょ

う↑↑

 

 

プロの映像はすべて両ヒザが付い

いるような形を作っていますね

 

 

これが、加重をかける最大の方法

なります!!

 

 

 

さあ、ここからがスーパーストイ

クシステムです。

 

 

 

 

 

両ヒザを付けれるようになる為に

どうすれば良いのか???

 

 

 

 

また、どのタイミングで行うのか?

 

 

ここを突き詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

今期大活役のTEAM JSのライデ

グ写真をみていきましょう!

 

 

 

こちらはAUSマンリーで行われたW

QSの大会で見事2位になったジュリ

アンのチューブ写真です。

 

 

 

ヒザが開かないように板をしっかり

と押さえているからこそ、このホレ

ホレの波でも飛ばされません・・・

 

 

 

このヒザを付けるようにする為には

股関節を締める意識が重要です。

 

 

 

つまり、

前足に加重をかけたければ、股関節

を締めろ!!

 

 

ということに繋がっていきますね。

 

ボードを強く踏みこむタイミングは

すべて股関節を締めていく意識でヒ

ザが曲がっていきます。

 

 

 

そうすることで体重をかけてボード

を押さえ込めるという事ですね。

 

 

簡単に言えば、股関節を締めればス

ピードが上がる!!

 

ということですね。。。

 

 

 

 

ここで!!!!

 

 

意識してるのにも関わらず、いざ海

の中ではできない・・・

 

 

 

そのような声をたくさん聞きます。

これは、あたりまえです。

誰もがすぐに出来てしまったら、み

んなプロになってしまいます(笑)

 

 

 

 

すぐにできるほど甘くないもので

すが、少しずつ改善してく練習を

こころみることが大切です。

 

 

 

 

前足加重をかける心得は・・・

 

 

正確な正しい立ち方を習得すること

です。

 

 

 

長くなりましたので次のブログでご

紹介しましょう・・・

 

 

 

 

正しい立ち方練習方法