テイクオフはレールを入れながら立つこと

テイクオフからすぐにスピードを付ける方法となります・・・

 

立ってから、思うようにスピード

が付かないで悩んでいる方・・・

 

 

 

そんな方は、立ち方に問題がありそ

うです!!

 

 

 

 

今日はそのあたりを勉強してみてく

ださいね。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

テイクオフから立った瞬間にレール

を入れて加速をかける!!

 

 

 

このイメージを持っていても、速い

波では抜けられない・・・

 

 

 

 

そんなお悩みの方は、立ちながらレ

ールを入れる技術を習得してくださ

い。

 

 

 

 

 今日はそこに焦点を当てたお話し。

 

 

 

 

ジュリアンの写真を使ってテイクか

らの一連の動作を勉強していきま

ょう!!

 

 

 

 

テイクは初速を作るのがすべて

パドルから初速を付けろ!!

 

そのやり方は最低でも10個以上意

識しなけらばいけませんが、その後

 

 

手を付いてから立つ時には、上半

ボードの前に出すように板を押し

ながら立つこと!!

 

 

ボードのスピードを止めないよう

き上がることを常に意識。

 

 

 

両手でボードを沈めて、その空洞に

前足を入れることが低い体勢のまま

維持できることを忘れないように。 

 

 

 

 

 

 

レールを入れたまま足を置く為には?

前足を付いても頭の位置が変わっ

ていませんね??

 

 

そして

前の手の力でレールを入れながら足

を置くこと!! 

 

 

前の手の力だけで起き上がるような

技術を練習してください。

 

 

 

 

この時点でレールがフェイスに入っ

ていることが重要なポイント。 

 

 

 

 

レールを入れたまま立つ

そして今日の一番伝えたいポイント

がここ↑↑

 

 

 

前足を乗せても、レールが入ったま

まの状態をキープすること!!

 

 

板が傾いていますね。

 

 

 

ここが中級者の方ができていないポ

イント。

 

 

 

前足を付いてからレールが抜けてし

まい、ボトムに降りてから必死で

ールを入れる人がほとんどです…

 

 

 

ここに気づける人はなかなかいませ

んが、抜けれそうな波でも抜けれ

かった・・・

 

 

 

そんな体験をよくする人はこの部分

をしっかりと見つめてください。

 

 

 

 

 

後足意識でレールを入れる

後足意識でレールを入れながら立つ

からこそ、波の中腹からトップに上

がれる!!

 

 

ということ!!

 

 

速いブレイクでは鉄則な動き。

 

 

 

 

ちょうど良いブレイクでできていて

も、速いブレイクでは上手くいかな

い・・・

 

 

そんな方は、立つ瞬間レールが抜け

て斜めにボードが落ちてしまってい

るということ!!

 

 

 

 

その改善方法は、

 

 

「前の手で押し込みながら立つ」

 

その力が弱いということ!!

 

 

 

 

ここを練習してくださいね。

 

 

 

 

 

後足と上半身の力でレールを入れる

波のトップに軸足意識と上半身のリ

ードを使って伸びあがっていくこと

でレールが深く入ります。

 

 

そのやり方はただ一つ!

 

 

 

軸足と右手の連動を覚えること!!

そして波のトップでも

後ろ足と効き手の誘導で板をボトム

に向けること!!

 

 

 

 

 

波のトップへ上がる体勢を作り上げる

このようにレールを入れていくこと

で、スピードが付いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシ的な見解ですが、テイクオフ

らの初速を作る練習をしない限り

、この動きを習得することは不可能

です!!

 

 

 

 

なんとなくできているという方もい

らっしゃいますが、スピードが付い

ているレベルには到達していないの

が現状です・・・

 

 

 

自分の中のアップスンの概念を崩し、

新たな乗り方を覚えることでスピー

ドが変わり、技も簡単に仕掛けられ

るようになっていくので、初心に帰

って学ばなければ習得できない難し

い技術です。

 

 

 

 

 

このイメージを持って頭にたたき込

み、陸トレやスケボーを使って練習

していきます。

 

 

 

 

簡単そうで難易度は星5つ・・・

 

 

 

しっかりとやり込んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■テイク後にやることNO2

 

■テイク後にやることNO3

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

このような通信講座をやりながら上

達に向けてやりこんでいただきます

 

 

自分がやるべき課題を明確にしてい

くことで、絞り込んだ練習ができま

す。

 

 

 

通常の上達スピードとはぜんぜん違

うということをご理解ください。

  

 

 

 

ストイックシステム応募内容!!

 

 

 

■サーフィンスタジオ教室受講生募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンコンウェットスーツ


ウェットスーツ在庫100着以上

レーディースフルスーツや夏物タ

ッパーなど盛りだくさん!!

 

最大70%OFF&全品送料無料

■ウェットスーツビッグセール