テイク後にやること!!

今日も寒いですね!

風邪など引かぬよう気をつけましょう。

 

テイクオフのお話し

・・・

一言でテイクオフのやり方!!

 

とは言っても、その人のレベルによ

ってやるべきことが変わっていきま

す・・・

 

 

今日は、素早く立てるようになる為

の秘儀をお伝えしたいと思いますが

。。。

 

 

 

 

中級者以上のレベルのお話し!

 

 

 

 

 

それでは

 

試験に向けて予習をしに来てくれた

Mさんの練習模様を見ながら勉強し

てみましょう。

 

 

 

 

 

 

素早く立つ為には次にやることを意識しろ!!


まずは出だしから!!

 

 

うねりが迫って来たのでパドルをし

ますね。。。

 

 

 

一番重要なことは!!

 

 

うねりに持ち上げられて加速をかけ

るポイントを見極められているのか

??

 

 

ここが最初の難関です。

 

 

ただ、がむしゃらにパドルとバタ足

をすればよいのではなく、波がボー

ドを押してくれるタイミングを計算

できるのか??

 

 

 

この感覚を作りあげることが非常に

大切となります。

 

 

その感覚を分かってきた時に初めて

、初速を作る技術を付けたすことで

その後のスピードが大幅に変わって

いくものです。

 

 

 

 

その技術というのが、息を止めて腹

筋に力を入れながら、効き手の水の

かきと効き足のバタ足を連動させる

こと。

 

 

 

この技術はあくまでも、波に押され

る瞬間に行うモノで、そのタイミン

グに合わせないと上手く加速を作れ

ないので要注意!

 

 

 

ここをしっかりと作り上げることが

非常に大切となります。

そして次に!!

 

 

板が滑り出して手を付きますね。

 

 

ここからが中級者以上に求められる

技術となります。

 

 

 

では、まず質問です!!

 

 

 

 

手を付いた時に考えていることを思

い出してみましょう!!

 

 

 

何か考えていますか??

 

 

 

 

「何も考えていません・・・」

 

 

 

 

そのような答えではテイクのスピー

ドを上げていけませんよ!

起き上がりながら次への動作を考え

て立つことが理想となります。。。

 

 

 

これは今日の本質となるお話し!!

 

 

 手を付いてからやるべきことに向っ

て起き上がることで、素早い動作へ

と変わっていきます。

その答えは・・・

 

 

立ちながら波のトップへと上がろう

とする動作を考えることです!!

つまりですよ!!

 

テイクオフのパドルの時点からこの

動作を頭に描くことで、視線も波の

トップを見ている。

 

 

そして後足意識で素早く立ち、身体

も波のフェイス側を向くことで、板

を波のトップへ上げやすくなるとい

うことです。

 

 

 

コレを踏まえて考えると・・・

 

 

テイクオフしてから波の状況でどう

しようか??

 

 

このパターンを崩すということ!

 

 

 

 

 

 

テイクオフからのレールワークを組

み合わせて考えながら練習すること

が重要となっていきます。

 

 

この練習をすることで著しく上達し

たMさん!!

 

 

陸トレの大事さを痛感していました

 

 

 

 

ということで、今日はテイクする際、

波のトップへ上がる意識で立つこと

でスピードが上がる!!

 

 

 

 

このような内容となります。

 

 

 

 

コレはあくまでも速い波での動作と

なり、ダラダラの波などではありま

せんので、そこを踏まえて練習して

みてくださいね!

 

サーフレボリューション


■サーフィン上達教室

サーフレボリューションでは、サーフィン上達のためのトレーニング教室です。

 

 

 

基礎となる身体の動かし方を勉強しながらスタジオで練習していきます。

 

 


正しいボードの押さえ方やヒザの動かし方。

 

 

そして上半身と連動させていく奇麗なフォーム作り。

 

 

 


毎週土曜日19:00から90分

きっちりとトレーニングしていき

ます!!

 

 

 

募集はブログで告知していますの

で、興味がある方はスタジオに練

習しに来てくださいね!!