立つスピードを上げる方法

今年最後となりました、サーフィン上達教室サーフレボリューション!!

 

今日はテイクオフから素早く立つ為の最終仕上げの練習となりました。

10月から3回に渡って、テイ

クオフの基礎、奇麗なフォー

ムを作る。

 

そして、レールワークの基礎を

練習。

 

 

この3つの流れを練習してきま

したが、今日は総まとめとした

トレーニング。

 

 

知識に落とし込んで頭で理解し

てからの身体で理解!!

 

 

何度も言いますが、頭の理解と

身体の理解では似ているようで

、まったく異なります。

 

 

 

身体が理解して初めて、すべて

が分かります。

 

 

 

そこをしっかりと府に落とすこ

とが大事なことなんですね。

 

 

 

ということで、本日の練習は!!

 

「素早く起き上がる為には??」

どうすればよいのか!!」

 

 

 

ここを重点的にやり込んでいた

だきましたので、その模様をお

伝えしたいと思います。

 

前回のブログでもお伝えしました

が、テイクオフを速める為には

次への動作を頭の中に描くことで

起き上がるスピードを上げていけ

ます。

 

■テイク後にやること!!

 

 

 

そして

次への動作を行うことで、さら

にその次のことをやるという流

れを作りあげていきます。

 

 

 

 

テイクオフ→アップスン①→

アップスン②

 

 

この流れを頭の中にイメージ

しながら起き上がるというこ

と!!

コレは非常に効果的な練習方法

なんですね。

 

 

今までは立つことばかりに囚わ

れてしまっていたことが、次へ

の動作を意識しながら起き上が

ることで、不思議に立つことの

囚われが消えていきます。

 

みなさん、この効果を体験して

くれたら、「無意識に次の動作

をイメージできるので、素早く

立てることができた」

 

そう、おっしゃってくださいまし

た。。。

 

  

そしてテイクオフの後に行うアッ

プスン①と②を、今度はスタンス

を決めて練習していきます。

 

床の上でのレールワークでは、

スタンスがずれてしまいがちな

部分を強化する練習となります

 

先ほどのテイク後の動きをこの

スケボーで確かめていきます。

 

 

 

床で練習した動きを、だんだん

安定化させることで身体が理解

していく流れとなっています。

 

 

 

 

そして最後に!!

 

少し不安定なスケボーに乗り換

えて、同じ動きを反復練習して

いきます。

 

 

 

ここで一番大切なことは・・・

 

 

 

フォームが崩れると上手くいかな

いということ!!

 

 

 

失敗してしまう原因は、必ずフ

ォームが崩れた時です。

 

 

 

そこを重点的にやり込むことで

テイクオフからのアップス①と

②を完成させることができるん

ですね。

 

 

 これがサーフレボリューション

のテイクオフの秘儀、3段活用

トレーニングとなります。

 

 

 

 

 

 

本日最終日ということで、みな

さん気迫あふれる練習が伝わっ

てきました。

 

 

 

 

 

 

この練習をやり込めば、必ず実

践効果は高まります。

 

 

 

年末、年始のサーフィンで効果

を上げてくださいね!!

最後にケーキを食べて終了。

 

消費した以上のカロリー補給・・・

 

 

 

クリスマスだから

 

まー、いっかーー

 

 

 

 

 

ということで、今回3ケ月に渡

って練習してきた

 

サーフィン上達教室

「サーフレボリューション」

 

 

 

 

たくさんの方から声を頂いたこ

とから!!

 

 

来年

1月から3月までの三ケ月。

この3段階プログラムを再度行い

たいと思います。

 

 

 

日程や応募方法は追ってブログで

配信しますのでしばらくお待ちく

ださい!!

 

 

 

 

 

それでは今回参加してくれた皆様。

大変お疲れ様でした。

 

 

必ず実践効果を上げてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 


サーフレボリューション

コンテンツ2

バックサイド編


コンテンツ2では

バックサイドの基礎を徹底的に

作り上げるプログラム。

 

 

すべてはイメージから作り上げて

いきます。


そしてボトムでの体勢を細かく強化!!

 

レールが引っ掛からない前足の使い方。

 



波のトップへ上がる上半身の使い方。

 

どうやったら板を縦にあげることができるのか??

細かくレクチャーします。

 



さらに着地を成功させ、次へのスピードを上げていく手法を伝授!!

 

その実践効果はすぐに出ます。

 

 



このように、バックサイドのコ

テンツは1つ1つ、基礎とな

る動きを作り上げて実践効果を

高めた練習となります。

 

 

 

そして、フィジカルも鍛えるこ

で、パワーも上げていくこと

も可能です

 

 

 

サーフィン上達教室

「サーフレボリューション」

 

 

バックサイド編

 

 

 

お楽しみにお待ちください!!