オフザトップ・両手が上に伸びる理由…

今日はこんな質問をいただきました・・・

 

てんちょう!!

 

上のサリーの写真のように板を返した

後、なんで両手が上にあがっているん

ですか??

 

 

プロの写真はだいたいこうなっていま

すが、自分は右手の意識だけで板を返

しているので左手は下がったままなん

ですが・・・

 

 

どうのようになると両手が上に上がる

んでしょうか??

 

 

 

 

こんなご質問を頂きましたので今日は

この両手が上に上がる板の返し方を解

説してみましょう!!!

 

 

下のサリ―の写真をご覧ください。

この二つの写真を見比べると何が大き

く違うのか???

 

ってことです。。。

 

すぐに答えられますか??

 

 

 

正解はフィンが抜けているのか抜けて

いないのかによって身体にかかかるG

のベクトルが違うということです。

 

 

 

二枚目の写真はリップが厚い為に後ろ

側(ポケット)にエグリ込むように左肩

を後ろに引っ張っていますね!!

 

 

しかし、最初の写真はフィンが抜けて

いる為に進行方向へバランスを保つ為

に両手を前に出しているということ。

 

 

 

 

伝わりにくいかと思いますので、分か

りやすい連写でお伝えしてみましょう

!!

 

 

 

 

フィン抜きの極意

 

 

 

まずは、最初のターンからの仕掛け方

が重要になります。

 

 

フィンを抜く為の3個手前から見てみ

ましょう!

この上の写真のターンの体勢をじっくり

と見てみると何か気づくことはあります

か??

 

 

ここが大事!!

 

 

パッと見ると背中があまり見えていませ

んよね??

 

水平を保っていますでしょ??

 

つまり!!!

 

 

上半身しっかりと骨盤の上にポコンと乗

っているので身体の軸が真っすぐなんで

すね。

 

 

 

結局は、この体勢を取るには正しい立ち

方を強化練習しなければ、背中が丸まり

板を寝かせることができないということ

です・・・

 

 

 

言いたいことは伝わりますね??

 

 

 

 

この体勢を取れるからこそ!!!

効き手で水を掻きあげながら、真上に

上げるスピードがあるからこそ軸足ジ

ャンプが強化されるということです。

 

 

 

簡単に言えば・・・

 

 

波のトップへ上がるスピードを倍増さ

せられるということ!!

今の効き手のスピードと軸足ジャンプを

連動させることで板の打点を上げられる

というのが本質!!!

 

 

 

板が上がらない方は、ここを練習してく

ださい。。。

 

そして、次!!!

 

今日の本題となりますが、上の写真の体

勢から進行方向へ前足を落とすイメージ

がある方も多いはず・・・

 

 

そのイメージでは両手が上にあがること

はありません!!

 

 

 

前足で板を下に落とし込むだけでは、

普通に効き手の巻き込みだけで板を返せ

ますよね??

 

 

じゃー、どうするのかってこと!!!

 

 

 

 

 

二個手前の話し!!

 

板を身体に引きつけるためにオデコを

板に近づけるような体勢を取るんです

!!

 

首を折ると近づけられます・・・

 

 

 

 

そして!!!!

 

 

 

何度も何度も言いますが・・・

 

 

前足のかかとをお尻の真下に素早く置く

ような意識でボードを落とし込むんです

 

 

ノーズがスープ側へ向くようなイメージ

を持つこと!!

 

 

 

 

先ほどの進行方向に向けて板を落とし込

むのとはまったく違うのが分かりますで

しょ??

 

 

 

 

前足でお尻の真下に板を引き込む動き

と、後ろ足でテールを蹴る動きを連動

させます。。。

 

 

 

 

するとですよ!!!

 

 

Gがどのようにかかるのか、想像して

みてください。

 

 

 

 

 

ボードのノーズを素早くスープ側へ向け

る板の返し方をすると、フィンが抜けて

いるために、スープ側へと身体にGがか

かり両手を前に出すことで後ろに引っ張

られるのを防ぐ動作となります。

 

 

 

う○こ座りをしていて、前から押された

ら自然と両手が前に出ますでしょ??

 

 

それと同じことです!!!

そして最後に後ろ足加重のままテール

から着地する意識で前足のヒザを内側

へ入れることで、両足で板をハミ込み

ながら着地することで、ノーズが刺さ

らないということです!!!

 

 

 

 

 

 

ということで両手が上にあがる原理が

少しでも伝われば嬉しいですが…

 

 

 

 

 

 

今日は上級編となりまして、ちょっと

難しかったですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

この陸トレ練習法もありますので、ス

ーパーストイックシステムに練習しに

来てくださいね!!

 

 

 

 

 


ただいまJSオーダーフェア開催中!!

期間限定:20本限り

このチャンスをお見逃しなく

 

■JSオーダーフェア開催中

 

■ サリーが乗るスペック

 

 

 

 

 

 

関連ブログ