小波のリッピングから改善

今日はかなり有効な練習方法をご紹介してみましょう!!

最近、フロントやバックサイドの

リッピング内容が多いですが、難

易度は高いのでやれる気がしない

 

 

そんな声も頂いたので、今日は小波

の当て方の練習方法をご紹介します

 

 

 

 

まず、小波を考えますと、ブレイク

の速い波が多いために、フェイスに

へばりついたアップスンをしてしま

いがちですが、ここの乗り方から改

善する必要があります。

 

 

なぜなら・・・

 

 

下の写真をごらんください。

波にへばりついたまま走ってしまう

と、急に崩れてくるリップへのアプ

ローチは斜めになってしまいます。

 

下の写真のノーズの向きを見てみま

しょう。

 

 

フェイスから離れていますでしょ?

 

この間のブログでボトムでの板の角

度の話しをしましたが小波でも同じ

ことです。

 

 

 上手くいかない方は

この体勢をなかなか作れないんです

ね。

 

 

小波でも斜めアプローチにならない

ように、ボトムで板の軌道を意識し

たアップスン練習から始めてみると

著しい効果を上げていきます。

 

 

 

 

 

 

それが、出来ている人はここから!

 

 

 

いきますよーーー

 

 

 

 

板を縦の軌道に持っていくには、

後足でエッジをねじり込むことです

 

 

 

このねじり込みのやり方については

、いつも言っています、肩を波側に

よじること!!

 

上写真の肩の赤線↑↑

 

 

そうすると、身体の軸がひねってい

るので、必然的に軸足に加重がかか

ります。

 

 

 

そしてここで。。。

 

 

 

軸足の足首とひざを使ってテールを

回すように回転させる動きです。

 

その動きが板の軌道を縦に変えるこ

とができるんですね。

 

 

つまり!!

 

「軸足ジャンプです」

 

 

 

ここまでは大丈夫ですね??

前足の力が入ってしまうと身体が

前かがみになってしまい体軸を真

っすぐにできません・・・

 

 

 

まずは、この軸足ジャンプができな

いことには、次につながりませんの

で、しっかりと練習してくださいね

 

 

そして、今日の本題の動き!!!

波のトップでは赤マルの場所にノー

ズが落ちるようにイメージしていき

ます。

 

 

先を見てはNG!!

 

 

お尻の位置の真下くらいを見る!!

 

まずはここから。

 

 

 

そして、

 

 

その着地場所をイメージしながら、

両肩を左回転させていきます。

 

 

ボトムの肩の回しと逆ですね。

この体勢を取ることで、軸足に加重

がかかります!!

 

 

 

そこで!!!

 

 

テールを波の下に沈めるように踏

みこむこと!!!

 

 

ここが今日のポイント。

 

 

後足で軸足ジャンプ同様に、波の上

で回転させるような動きです。

 

簡単に言えば、トップでスラッシュ

バックのように波をえぐるような動

きです。

 

 

 

その動きに合わせて前足をお尻の下

に引きつけるんです。

 

 

 

 

前足の使い方よりも、実は後足の使

い方が、重要なカギとなります・・・

 

従って、着地しても後足で板を押さ

え込んでいる感覚が残ります。

 

 

 

もちろん前足でも踏み込んでいきま

すが、ヒザを内側にいれることで、

板を押し込む力を5:5の比率にさ

せることができます。

 

 

 

5:5の加重比率の場合、後足でコ

ントロールしている感覚があるので

ノーズが刺さりそうでも防げるんで

すね。。。

 

 

 

着地の踏み込みは前足のヒザを内側

に向けろ!!!

 

 

何回も聞いていますね??

 

今日一番伝えたいことは!!

 

波のトップでは、後足でテールを沈

めるように回転させろ!!!!

 

 

ここです!!!

 

 

 

 

この意識をもって練習してみてくだ

さい。

 

 

 

 

そして!!

 

 

これができると、

 

どうなるのか???

 

 

 

 

次のブログへ繋がります・・・

 

 

 

 

 

お楽しみに!!

 

 

 


マイキーライト

今日の写真はJSライダーのマイキー。

彼は自分で板も削っていて、ブラシなども手がけている職人気質のファンキ・サーファー

 

 

 

 

 

HYFIは特にお気に入りで、常にテストを重ねながら、より優れたボードを発案しているんですね・・・

 

 

 



小波に強すぎるモデルとして、世界で高評価!

 

 

 

 

 

パーコのヒザの使い方も書いてありますので、そちらも勉強してみてください↓↓

 

■ NITRO