バックサイド上級編

またまた台風が日本に接近中!!今週末にはうねりが届きそう…

やはり異常気象に伴っているのでは??

ここ最近、気温が35度以上続いた

ので、32度くらいになるとちょっ

と涼しく感じませんか??

 

30度以上の夏日ですが、秋の気配

を一人で感じている今日このごろ…

 

 

さて。

 

今日はバックサイドの上級編を書い

てみたいと思います。。。

 

板を確実に縦に上げる方法となりま

す。

 

 

まずは、ケリーの写真を見ながらの

イメトレ!!

ボトムの体勢は前の肩と波のフェイス

を並行に保ちながらアゴを肩の上に乗

せるように首をひねって波のリップを

見ていきます。。。

 

この体勢から練習することで、軸足に

加重を掛けながらボトムにいる時間を

長くすることができるんですね。

 

 

そして!!

右手を前に伸ばすように出して初めて

、レールを水面に深く入れることがで

るのでしっかりと右手を意識です。

 

この話しはブログでたくさん書いて

すので、みなさまも理解している

思います。

そして、今日の一番大事なこと!!

 

上の写真の左手をよく見てみましょ

う。

 

波のリップと肩を並行にする為には、

の左手を時計で言う9:00の方向

持っていくことがすべて!!!!

 

 

簡単に言えば、反対を向け!!

 

なぜなら・・・

見たところに板が向かうからです!!

 

この話しもたくさん書いていますね。

 

サーフィンは見たところにボードが

かいます。

 

板を縦に上げる為には、リップの垂

直となる部分をしっかりと見ること

です!!!

 

 

その為には、左肩を最初に9:00

の方向へ向けなければ身体がひねる

ことができず真後ろのリップを見る

ことができないんですね!!

 

そしてさらに付け足す動きを書いて

みます。。。

 

 

左手を9:00の方向へ向けやすく

するためには??

 

ここが大事です・・・

 

前足の指先を通常の位置よりもノー

ズ側に向けること!!

 

つまり、外側にやや開くようにする

ことです。

 

上の写真の2枚の前足指の違いに気

づけたならば、この意味が分かるか

と思います。

 

 

板を上げる瞬間までは前足のかかと

で押さえている為に指先を真っすぐ

に向けることで、体が開きやすくな

ります。

 

従って左手を9:00に持っていき

やすくなるということですね。

 

 

上級編なのでちょっと難しいかと思

いますが、体をひねる為に前足も波

側に開くようにするということです

上の写真ではボトムで見たリップの

場所へ板を上げていますね↑↑

 

 

この為には、右手を前に出しながら

左手を9:00の方向へ向けて反転

するような体勢でトップへ上がれと

いうことです!

 

 

 

理解できましたでしょうか???

 

 

 

 

 

そして首を下に折り曲げ、この首を

身体の支点として、両肩を並行に回

ながら板を返していきます。

 

 

 

 

サーフィンの定義は??

 

 

 

 

軸足意識の上半身のリードですね!

そして最後の締めはスープまで板の

ノーズを必ず持っていくこと!!

 

板の回転軌道を長くすることでスプ

レーを上げていけることと、ポケッ

トからのリエントリ―になるので

へのスピードも上げていけます。。。

 

 

 

このような一連の身体の動きを理解

しながら実践へ向かっていくのが理

想となります。

 

 

 

そこで!!

 

今日はショップライダーのTくんの特

訓模様をご紹介してみますので、本気

で上達したい方はじっくりと勉強して

くださいませ。

 

 

やはりケリーのような形に少しでも

近づく為には、日頃からの練習が必

要です。

 

 

知識だけでできてしまうならば、全

員プロになってしまいますね…

 

 

知識を得て実践練習が大事!!

まず、ケリーと比べると右手の伸ばし

方が足りませんね・・・

 

つまり、身体の軸が倒れていないので

レールが深く入っていないということ

です。

 

 

ボトムでの体勢を強化するには陸トレ

で身体に覚えさせなければ実戦だけで

上手くいくのは不可能です。

 

 

 

ここは言い切ります!!!

 

絶対にムリです!!!

ここで前回ご紹介したトレーニング

ゴムを使ってフォーム矯正をしてい

きます。

 

サーフィン専用トレーニングセンター

 

 

ボトムで右手を前に伸ばす体勢をこの

ゴムバンドを使って強化していけます

 

軸足と右手を短いゴムで連結してある

ので、常に意識づけることができるん

ですね!

 

汗だくで何度も何度も練習してもらい

ました。

 

 

 

そして板の起動を縦にする為には、

軸足の押さえ込みと左手を真上に上

げる動きを連動させなければいけま

せん・・・

 

 

連動とは瞬間的に同時に動かすとい

うこと!!!

 

左肩を真上に上げるとこのゴムは、

かなりの負荷が身体全体にかかりま

すので筋肉にその動きを覚えさせる

ことができるんですね。

 

 

この動きを1日100回!!

 

 

 

そして、最後に板を返す時!!

 

肩を並行に回すよう身体を回転させ

ていくので、ゴムの伸縮がその動き

を染み込ませてくれるんですね・・・

 

ゴムの反動で肩を回すスピードが強

化されていきます。

板を返した体勢を低くする為には??

 

肩の回転スピードを上げることで自

然にバランスを取ろうとするので重心

は低くなります。

 

 

 

ゴムに引っ張られると転ばないよう

にバランスを取り、重心が低くなっ

ていますね。。。

 

 

このトレーニングを何回もやり続け

て初めて、実践での成果が出てきま

す。

 

 

 

 

 

 

最初と比べると左肩がだいぶ上がる

ようになってきましたね!!

 

 

しかし!!

 

ケリーのような華麗なフォームを作

り上げるには、まだまだやり足りま

せん。。。

 

 

 

これからも志は高く!!

 

 

上達に向けて頑張って猛練習してい

きましょう。

 

 

 

ということで今日はケリーのような

バックサイドの動きを目指す為の、

知識とその実践方法をご紹介してみ

ました。

 

 

みなさまも陸トレからの海での実践

を繋げてみてください。。。。

 

 

 

 

 

 

このように知識を得て実践トレーニ

ングをすることで、確実に上達して

いきます。

 

 

この体験をみなさまにも受けていた

だけたら嬉しいと思い!!

 

 

「SURF REVOLUTION」

サーフィン専用フィジカルトレーニ

ングセンターを来年から始めていく

計画をしています。

 

本気で上達したいと思われる方など

に向けて発信していく予定でいます

 

世界のトッププロの動きと自分との

違いを比較分析していきながら、少

しでもその形に近づけるように練習

していきます。

 

 

 

興味がある方は楽しみにしてくださ

いね!!

 

「SURF REVOLUTION」について

 

NO2 効き手の使い方

 

NO3効き手がすべて!!