軸足意識の上半身のリードとは?

この写真はフィリぺの

引きつけですが、頭と板が付きそうですね!

これを意識ですよーー

今日は軸足意識で波に乗る為のイメ

トレをしてみましょう!!

 

サーフィンは軸足(後足)で全てボー

ドをコントロールしていきます。

 

 

一般理論では。。。

 

「前足を踏んでスピードを出せ」

このような意見で広まっています

が、ここを履き違えると上達は

向にしません。。。

 

 

もちろん前足は踏み込む時に使

ていくのは間違いではないの

ですが・・・

 

しかし!!

 

ワタシの見解では、軸足で板を押さ

え込んでいる上での前足の踏み込み

となるのが正解となります。

 

つまり

前足を踏み込む時に後足で板を同

時に強く押さえているということ

です。

 

両足で板を水平に沈めることで、

よりスピードも出るという理論で

すね。

 

 

この意見にはよく反論を頂きますが

これはゆるぎないものと思っており

ます。

 

 

前足の踏み込みは後足と同時に踏め!!

 

 

このような意見となります。

 

 

 

そして次に

 

軸足コントロールに欠かせないこと

あります。

 

それは、効き手を同時に使うとい

ことです。

 

 

例えば野球のピッチャーの投球をイ

メージしてください

 

右投げの場合、右足を軸として体重

をのせ、その蹴り込みと同時に右手

でボールを投げていきますよね・・・

 

 

つまり効き足と効き手を同時に使っ

ているということですね。

 

 

サーフィンもそのイメージと同じよ

うに効き足と効き手を使え!!

 

ということなんです。。。

 

 

 

今日はそのイメージが完璧に理解

できるように勉強してみたいと思

います。

バックサイドの写真を使ってみます

が、軸足となる左足と左手の動きだ

けに注目しながら見ていきます。

 

※グーフィフッタで考えてきます。

 

統一する為に、これからは軸足は後

足と表現していきますね・・・

 

上の写真は

ボトムでの体勢となりますが、波の

トップに上がる時には(赤丸)後足で

板を押さえつけ、後手の誘導で身体

をひねっていきます。

 

 

これを練習しないと、前足のレール

が引っ掛かりやすくなりますので、

かなり重要ポイントです!!

 

 

板を後ろ側に倒すことでレールが水

面に入っていきますので、その体勢

を意識したならば、自然と後足加重

で押さえることしかできません・・・

赤マルだけを見ているとイメージが

つきやすいかと思いますよ。

 

赤マルが軸となって回転しているの

が鮮明に分かりますか??

 

前足に囚われている人は、重心が下

写真の黒線のように後ろ側になって

いないということです↓↓

後足で踏ん張りながら後手を前に出

す反動を使うということです。

 

ですから、ボトムでの後手はヒジが

へその前にもってくること!!

 

そうお伝えしています。

 

これが最初の動きです!!

 

この動きに連動させて前の手を真上

に上げることで板も上がっていきま

す。

 

この動作が

「軸足ジャンプ」となります!!

そして次に

板が波のトップへ上がりきっても、

後足で板を押さえ込んでいる為に身

体から離れません。

 

前足の引きつけ動作も覚えなければ

いけませが・・・

 

そして前の手で着地場所目がけて誘

導していきます。

 

この時にもあくまでも後手を上に上

て板を回転させていくバランスを

取る事が重要です。

 

意識は後手にもってくることが重要

ですよ。

 

誘導は前の手ですが、あくまでも後

と後手で軸を作っています。

上の写真では後足と後手の位置が同じ

であることから、理解できるかと思い

ます↑↑

 

そのまま赤マルの場所へ前の手で誘

していくだけです。

 

 

 

このわかりやすい例えは、柔道の1

本背負いで相手を背中に乗せ、おも

いっきり投げ飛ばすような状態をイ

メージしてください。

 

左手は引くように使うだけで、右手

に力を入れて投げますでしょ??

 

 

効き足と効き手を使って相手を投げ

飛ばしますね。

 

サーフィンもこの力の使い方と非常

に似ています。

 

 

 

波のトップから1本背負いのように

板を返す意識をしてください。

 

あくまでも効き足と効き手で!!

 

前の手はあくまでも軸となる動きに

合わせて付け足すように動かしてい

くのが正解となります。

 

 

 

そして返しきったならば、

最初と同じように後足と後手で加速

をかけていく体勢を取るという流れ

となります。

 

 

 

 

今日はちょっと難しい内容だったか

な・・・

 

 

 

軸足と上半身のリードとは今日説明

したとうり の表現です。

 

うまく伝わってくれたら嬉しいです。

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

この身体の動かし方を理解して、何

度も何度もやり込んでいくことで上

達していける練習方法を取り入れて

います。

 

 

 

それには身体の動かし方をイメージ

できるように視覚を使って脳に刷り

込んでいくのが始まりとなります。

 

 

そのイメトレ映像は

ウェーブプールでのサーフィン動画

は最適となります。

 

 

規則正しいブレイクに合わせて同じ

動きの繰り返しで乗っているのこと

で、反復練習をするイメージが刷り

込まれ、とても勉強になります。

 

 

下の動画でイメトレしてくださいね↓

 

 

 

 

 

 

JSオーダフェアまもなく開催

期間限定 20本限り

 

1月27日~2月末まで!!

 

 

しい情報はブログにてお知らせ

いたします。

 

 

★このチャンスをお見逃しなく★