押さえ込み&踏み込み

今日はスーパーマニアック!!

ボードの踏み込み方に

ついて書きました。

続き→

お正月ブログ第1弾!!

ボードの押さえ込みからの踏み込み

となります。。。

 

この踏み込みを強化することでスピ

ードがぜんぜん違ってきます。

 

これは上級者には非常に大切なモノ

となってくるので勉強してみましょ

う。

 

上の連写でのヒザに注目です↑↑

 

板を返す時にヒザの折りたたみ方で

すが、ここを絶対にスルーしてはい

けません・・・

 

常にこのようなヒザの形で板を引き

付けながら押さえ込み、そして加速

をかける為に踏み込んでいきます。

 

 

この動きこそが上級者には大事!!

 

このヒザをくっつけるように板を押

さえ込んでいかなければNGです。

 

しかし!!

 

 

これには股関節の柔らかさや、Gに

耐えられるモモ筋の力などフィジカ

ル的な要素が生じてきます。

 

ここをしっかりと見つめて鍛えまし

ょう。

板を反転させる為の押さえ込みです!

股割ができないとこの押さえ方は不

可能となります↑↑

 

リエントリーから上の写真のような

押さえこみからの踏み込みで次の加

速を出すことができます↑↑

 

この時にモモ筋にGがかかるので、

力で押さえこむ筋力が必要です。

 

 

リッピングからの板の引きつけも、

このボードの押さえ方をできるよう

に鍛えるだけで身体から板が離れな

くなっていきます↑↑

 

これも股関節の柔らかさが求められ

ます。

 

 

上の写真は分かりにくいですが、

前足のヒザとムネがくっついている

状態で後足を寝かせて押さえ込んで

います。

 

この体勢は陸上でできなければ海で

できるはずもなく・・・

 

このようにボードを引きつけながら

押さえ込み、そして踏み込むという

動作を強化することでスピードとパ

ワーを得ることができます。

 

 

ここをやるか、やらないかで、まっ

たくレベルが違っていきますので、

ずはフィジカルから鍛えていくこ

とが本気モードとなります!!

 

 

下の動画で板の押さえ込み方をイメ

トレしてくださいね↓↓

 

 

 

JSオーダーフェアがまもなく開催し

ます!!

上の写真はダスティペインが乗って

いる最新モデルAIR-17Xです。

 

AIR-17よりもさらに小波に強くな

って登場です!!

 

期間限定 20本限り

1月27日から2月末まで

 

★このチャンスをお見逃しなく★

ウェット通販サイト