ボトムターンの練習の前に!!

ボトムターンを練習している方に、是非、知ってほしいことがあります。

 

 

波のサイズがムネくらいあればスピ

ドを出るのでボトムを意識したラ

インを練習してみましょう!!

 

 

 

 

そこで。

 

 

今日はボトムターンをやってみて、

「深い」言われる定義とはなにか??

 

 

 

ここを書いてみましょう。

 

 

 

 

まず、「ターンが深い」とはいったい

どういうことなんでしょうか??

 

 

まず、テイクオフしてから上の写真

ようにボトムに降りていきます。

 

 

「深いターン」とはどれだけ波から

れるか??

 

 

 

これがライン取りの視点からいうも

です。波から離れれば離れる程、

失速してしまうので難易度はあがっ

ていきます。

 

 

 

 

上の写真でみるとわかりやすいとお

いますが、波から離れるというの

は、盛り上がっていない、「フラッ

ト」の場所まで降りていくというこ

とです。

 

 

 

これがライン取りの視点でいう、

トムターンの深さになります。

 

 

 

そんなことは、分かってます!!

 

そう言われてしまいそうですが・・・

 

 

 

 

実は、実際の自分のライディング映

像を見てみると、かなり深いターン

をしていたつもりが・・・

 

 

1ミクロンも波から離れていない!!

 

 

 

 

これが中級者の現状なんです。。。

 

 

ここをしっかりと見つめることがで

きたなら!!!

 

 

 

受け止めて、練習に励みましょう。

次に波から離れれば、また、フェイ

に戻らなければいけません。。。

 

 

そこで、はじめてレールを最大限に

に喰い込ませてドライブ(加速)

かけていきます。

 

 

 

 

この、レールを入れれば入れるだけ

ードが横向きになるので、この、

ボードを深く寝かせるという意味で

も深いターンということになります

 

 

 

つまり「深いボトムターン」とは??

 

 

 

 

「どれだけ波から離れて、レールを深

入れられるか!!」

 

 

 

 

 

と言うのが定義になっています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ボトムターンのやり方は、テ

ニック講座で勉強していただくと

して!!

 

■ ボトムターン練習方法

 

 

実際、やってみたものの、ターンが

いのかどうか自分では分からない

という方に、判断基準をお知らせし

ます。

 

 

 

上の写真のボードのフィンをよくご

ください。

 

 

水しぶきでわかりにくいですが、フ

ンが何本見えますか??

 

 

 

「んーー見えないです・・・」

 

 

 

ごめんなさい。見えません (笑)

 

 

 

しかし、通常、大会では、ジャッジ

の方は必ずフィンを見ています!!

 

 

 

「二本見えているか??」

 

 

 

 

これを必ず見ています。

 

なぜかお分かりになりますか??

 

 

 

そうです!!

 

 

 

 

板を寝かせた判断基準として見てい

んです。

 

 

 

 

フィンが1本見えるのと2本見える

では、ボードの寝かした角度が違

うからなんです。

 

 

 

 

 

と、言うことは、乗り手は逆にフィ

1本でターンをする気持ちで練習

すればいいということです。

 

 

 

 

 

これが、深いターンをできているの

の、判断基準となります。

 

 

 

 

こういう練習を一人でやっていても

他者の意見を聞かない限り自分で

まったく分からないものです。

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは…

 

 

一人の練習での「限界」を作る意味

はなんでしょうか?

 

 

 

本当にサーフィンが上手くなりたい

ですか??

 

 

 

 

変なプライドが上達を妨げているこ

に気づいてください!!

 

 

 

 

本当に上達したければ人に教わるプ

イドなんかいらないのではないで

しょうか??

 

 

 

 

このようにお伝えしています。

 

だって、上手くなりたいのですよね

???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トピックス