アップスンの後足の使い方

アップスンで加速させる為の動作をお勉強!

 

レールの入れ方編 6

 

 

 

 

サーフィンは軸足意識でボードをコ

ントロールし、上半身のリードで誘

導するのが基本!!

 

 

 

 

このように何度もお話しをさせても

らっていますが、軸足意識って結局

に?

 

 

 

そんな疑問をお持ちの方へお話しを

してみたいとおもいます。

 

 

 

 

 

まず

車の運転で例えてみましょう!!

 

 

 

アクセルを踏むのが右足。

 

クラッチを踏むのが左足。

 

ハンドル操作が両手。

 

 

 

 

車の運転はこのように操縦しますね。

 

 

 

 

オートマ車限定の方はイメージだけ

でもしてみてくださいね。

 

 

 

スピードを出すアクセルの役目は右

足。つまり後ろ足です!

 

 

 

ギアチェンジの切り返しは左足。

 

 

サーフィンでもそんなイメージを持

ってみてください・・・

 

 

 

 

 

後足でボードを加速させ前足はその

動きに合わせて調整し、両手の誘

でカーブを曲がるような操作。

 

 

 

 

このような感覚でサーフィンも覚え

てしまうと腑に落ちることが多々あ

るかと思います。

 

 

 

 

 

 

車の運転をイメージしながら今日は

アップスンのレールワークの勉強を

してみましょう!!

 

 

 

 

 

 

まずは上の連写を見てみましょう!

 

 

波のトップに上がる為に両手を動か

しながら足でボードを蹴っているよ

うに見えませんか??

 

 

 

この動きがレールを入れて加速をか

けるということです。 

 

 

この動きを先ほどの車の運転に例え

ながらイメトレしていきましょう!

 

 

テイクオフからボトムに向けて降り

ながら後ろ足を深く曲げ、効き手を

前に出していきます。

 

 

レールを入れる前の体勢となります

よ!!

 

 

ボードの向きを見ると傾いていませ

ん・・・ 

 

 

 

 

そしてここからレールを入れて加速

をかけていきます。

 

 

 

 

効き手と後足を使って身体が伸びあ

がるようにボードを傾けてレールを

入れていきます。

 

 

 

アクセル全開という感じです!!!

 

先ほどの写真と比べ見ると伸びあが

りが伝わるかと思います。

 

 

後足でテール側のエッジ(レール)を

入れながら効き手を上に上がるよう

に身体を伸ばすことで加重がかかり

加速していきます。

 

 

このイメージはいいですね??

 

 

 

そしてここからが深堀な話し・・・

 

 

 

 

後ろ足意識でレールを入れて波の

トップへ加速を掛けるというのは

「軸足ジャンプ」と同じ動き!!

 

 

 

 

 

この軸足ジャンプの正確なやり方

を覚える必要があります。

 

 

 

 

ここで、連日に渡ってのお話しで

「かかと重心」でレールを入れる

ということです。

 

 

 

なぜ?かかと重心なのか??

 

 

 

こう、思った方への回答しますよ!

 

 

 

 

この意味が分からない方は、つま先

重心でレールを入れている為に前足

加重が強いということ!!

 

 

 

 

 

前足加重が強いということは、後ろ

足加重の力が損ねているのでレール

を入れる力が弱いということ。。。

 

 

 

 

 

つまり、つま先重心では足の裏全体

の力を使えていないということ!!

 

 

 

 

 

 

 

理解できますか??

 

 

 

 

まずは、この意味を理解することか

ら初めてください。

 

 

 

 

 

次!!! 

そして、身体が伸び切ると同時に、

ボードをフラットにします。

 

つまりレールを抜くということです

 

 

車のギアチェンジとなります。 

 

 

 

かかと重心でレールを入れるとレー

ルを抜くスピードも上がるというこ

とに繋がってくるんですね・・・

 

 

 

 

 

 

そして、一番最初の動きと同じよう

に後足と効き手を使って再びレール

を入れていきます。

 

 

 

 

 

ここで!!!

 

 

上の写真では

ボードのノーズが少し上がっている

のがわかりますか??

 

 

 

これが後足コントロールしていると

う証拠。

 

 

 

 

 

前足だけに頼ってレールを入れてい

たならばこのボードの傾きは物理的

に生じません・・・

 

 

 

 

 

 

今日はアップスンで加速させるには

後足と効き手を使っていくという

お話しとかかと重心でレールを入れ

ろというお話し。。。

 

 

 

 

この動かし方は難易度は高く、簡単

なようで難しいものです。

 

 

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

一般的には前足を使ってレールを深

く入れて加速をかける!!

 

 

 

 

 

 

このような教えが広まってしまって

いるので、前足に気を取られてしま

う方ばかりです。

 

 

 

 

 

 

まず、前足で加速をかけるということ

はですよ!!!

 

 

 

 

 

後足加重が効いていることが前提の話

しなんです。

 

 

 

ここをしっかりと理解したのであれ

ば!!!!

 

 

 

 

まず最初にやらなければいけないこ

とはですね。

 

 

 

 

後足のかかとに重心を取った立ち方

 

そして

ヒザを前に出し、親指に力を入れる

 

 

両ヒザをくっつけるように締める!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その意識が完成された後に今度は前

足の親指に力を入れる練習をするこ

とで、正しい立ち方でもご紹介して

いる、「後ろ加重ハサミ乗り」を完

成されることができます。

 

 

 

 

 

 

そしてその次に効き手の動かし方を

連動させていくことで後足コントロ

ールができるように変わっていきま

す!!!

 

 

 

 

 

 

後足の動きはアクセルの代わりとな

るイメージを持ってしっかりと練習

してみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステム募集


スーパーストイックシステムではこのボードコントロールの動きを突き詰めて練習していきます。

 

 

 

 

実践だけでは難易度が高いので、陸トレやスケボーを使いながらトレーニンングしていく流れとなっています。

 

 

 


2021年後期

スーパーストイックシステム募集

 

5月22日から受付開始!!!

 

 

 

■応募方法

 

 

 

 

 

 

 

アップスン関連記事