テイクの出だしはテールを沈める!

新春講座一弾!!

初心に帰って、テイクオフの見直し。。。

 

かなり大事なことです。


こんにちは、連絡遅くなりました

が新しいボードの感想を…

 

JS最強モデルモンスタ8。

 

色々なコンディションで10回程行

ました、僕の技術的な範囲です

が、板が短くなってもおすすめ適

正サイなので、とりあえず何を

するにしても取り回しがしやすい

です。

 

 

板の走りだしテイクオフの安定感

文句無しですね。後はブログに

もあったようにスピード出すぎて

技術あげないとって感じでしょう

か(笑)

 

素晴らしい板ありがとうございま

した。

 

 

 

あと少し技術的な質問なんですが、

イクオフの瞬間テールが持ち上げ

られた時は持ち上げられた状態を維

持するでしょうか?

 

 

その瞬間は重心はみぞおち、肋骨、

胸、どの辺りなんでしょうか??

 

最近色々なテクニックを読んだりし

結局波も違うし、骨格も違うんで

伝え方が色々あるんじゃないかと迷

路に入ってます(笑)

 

😁ありがとうございました


Aさん。

前回のJSオーダーフェアでカス

タムしたモンスタ’8のインプレ

ありがとうございます!!

 

短くして正解でしたね。

 

 

もっと慣れれば、さらに加速を感

じることができます。

 

 

これからも上達に向けて頑張って

くださいませ。

 

 

 

 

ということで、さっそくAさんの

ご質問にお答えしたいと思います。

 

 

 

>あと少し技術的な質問なんです

が、イクオフの瞬間テールが持

ち上げらた時は持ち上げられた

状態を維持すでしょうか?

 

 

まずはこの質問から!!

 

 

 

下の写真を見てみましょう↓↓

 

テイクの際、テールが持ち上げられ

る最大の原因は足を開くことです!

 

つまり!テールが持ち上げられるの

はNG。

 

 

上の写真は大袈裟かもしれませんが

、少しでも足を開くとテールが持ち

上げられノーズが刺さる現象が生じ

ます。

 

 

ここは、

 自分ではなかなか気づけないことで

もありますが、まずは足を開いてい

ないのか??

 

 

確かめてみてください・・・

 

 

テイクオフを無意識でやる方は、か

なり足を開いている方が多いのが現

状です。

 

 

 

実際にテイクオフの時にテールが持

ち上がる感覚はありませんので、ま

ずはこれをチェックしてみてくださ

い。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に!!

 

 

テールが持ち上げられるという場

合。。。

 

 

 

 

 

なぜ??

足を開いてしまうのか??

 

 

ここを理解していきましょう!!

上の写真を良く見てみると胸がべ

ったり付いているのが分かります

か??

 

 

ムネで重心を取りながら板を滑ら

せると、ボトムに板を落とそうと

する動作はノーズを沈めようとす

る動作。

 

 

つまり、板のノーズを沈めようと

することがNG!!

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

 胸で板を落とし込もうとすと、

テールが浮いてしまい、両足を広

げないと板とのバランスを保てな

いという状態を作ります。

 

 

 

イメージできますか???

 

 

 

つまり!!

 

 

板全体を沈めた加速を作る体勢を

作れていないということです!!

 

 

さらに反論がありそうなので、説

明すると、波に押されて板が勝手

に走りだしている場合はムネを付

いていてもテイクオフはできます

 

 

 

しかし、タイミングよく波に押し

てもらっている時だけです。

 

 

厚い波などではノーズが上がっ

てしまうものです・・・

 

 

 

 

テールが浮かないようにするため

には!!!

 

 

上の写真のように乳首が少し浮いた

形を取り、お尻を上にち上げるよう

にして、両ひざでテールを押さえ込

むことです。

 

 

 

つまり、これがブログで書いている、

 

「へそ重心の尺取り虫の法則」

 

 

 

ということになります。。。

 

 

 

 

イメージが大切!!

 

 

そのお手本中のお手本がこちら↓

 

まず、へそ重心を取るとボードの

前に乗れるので、頭の位置とノー

ズがほぼ同じですよね??

 

 

 

テールが持ち上げられていないこ

とがわかりますか??

 

 

 

 

 

>その瞬間は重心はみぞおち、肋骨

胸、どの辺りなんでしょうか??

 

 

この答えは!!

 

「助骨」となります。

 

 

 

 

 

 

 

これから言うことを集中して読ん

でくださいね。

 

 

 

いいですか?

 

 

いきますよ!!

 

 

 

テイクする際、波に持ち上げられる

瞬間にへそで重心を取り、腹筋に力

を入れながらヒザでテールを押さえ

込みます。

 

 

左足のひざで強くテールを押さえ込

んでください。

 

 

 

息を大きく吸って、お腹に力を入れ

、右手で水をかき込むのと右足を真

っすぐに伸ばしたバタ足を同時に行

います。

 

 

「連動が大切」・・・

 

 

 

この動きは、板を真下に沈める動作

となるので、出だしの初速を上げる

ことができます。

 

 

こちらのブログにて細かく書いてい

ます。 「腹筋に力を入れろ!!」

 

 

上の写真の形に当てはまります↑↑

 

 

 

>最近色々なテクニックを読んだり

結局波も違うし、骨格も違うん

で伝え方が色々あるんじゃないかと

迷路に入ってます(笑)

 

 

 

 

ワタシのテイクオフの教え方は上級

者向けなので、理論だけではそう簡

単にできない難しいことでもありま

す。

 

 

 

本当に上級者のようなテイクオフを

習得したいのであれば、今日お伝え

したことをやるのみです。

 

 

 できないのであればフィジカル面

が必要になります。

 

もちろんパドル力が一番の重要性

です。

 

 

 

ここをブレると習得には時間がかか

る一方で、メンタルブロックにかか

ります。

 

 

 

 

 

どの教えを選択するかはAさんし

だいとなりますが、真剣に上級テ

イクオフを目指すのであれば、や

るのみです!!

 

 

頑張ってください。。。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、次のブログでは、

HYFI モンスタボックスの

テストライド模様をお伝えしま

すが、このテイクオフの内容も

含めてご紹介したいと思います

。。。。

 

 

テイクオフのブログをまとめて

みましたので勉強に使ってくだ

さい。

 

 

■パドルからテイクオフまで!

 

 

 

 

 

 


JSオーダフェアは1月26日から!!