今日の練習会

久しぶりの雨・・・

風もかなり強くて、ハードな予感。。。

続き→

それではさっそく今日の波状況から

お伝えしましょう!!

 

 

 

 

今日の天候はくもり・・・

風は強いサイド

 

 

波のサイズはハラ~ムネ。

たまのセットはカタ近く

 

切れた波を捕まえれば、横に走って

1アクションは可能。

 

 

カレントが強くてややハード気味で

したが、なんとかやれるコンディシ

ョン。

 

 

 

みなさん良い波をつかまえて練習に

励んでおられました。

 

 

スーパーストイックシステムのベー

スとなるものは、すべて基本!!

 

 

技を仕掛けるにも基本の動作やライ

ン取りから練習してくのが上達への

最短近道。

 

 

板を縦に上げられない中級者の方で

も、初心に返って基礎を練習するこ

とで、あんなにできなかったことが

自然とできるように変わります。 

 

 

これからも基礎の動きを忘れずに練

習していきましょう!!

 

 

 

そして今日は今期スーパーストイッ

クシステムに参戦してくれたMさん。。。

 

 

サーフ歴3年ですが、基礎を作り上

げ上級者になりたい!!

 

そんな強い願望をもって入会してく

れました。

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

どんな波でもスピードを出して乗る

為にはテイクオフの基礎を完全に仕

げていかなければいけないという

ゆるぎない理念!!!

 

 

今日はそんなことを重点的に練習し

ましたので少しご紹介してみましょ

う!

 

 

 

 

パドルの出だしから↓↓

波を追いかける時点でライトかレフ

トかを瞬時に決めて、パドルを始め

ることが重要となります。

 

 

その意思が明確ではないと、波のフ

ェイスを見ながらパドルをできませ

ん・・・

 

まず!!

 

波が来た時点でどっちに行くのかを

時に判断することがテイオフの出

しに影響がでます。

 

 

 

これができないことにはフェイスを

見ながらのパドルは不可能です。

 

 

波を読む力を付けましょう!!

 

 

 

 

ボードが押されて手を付いて起き上

がる瞬間!!

 

ヒジを開くようにして板を沈めるこ

とで加速をかけていけます。。。

 

 

ヒジを開くことによって力が入りま

すので、とても大切な動作。

 

 

必ず意識してください!!

そして次!!

 

ヒジを開きながら上半身を進行方向

へ乗り出すように体を伸ばすように

しながら起き上がります。

 

 

そうすることで、さらに両手に加重

が加わりボードを沈めることができ

るんですね・・・

 

 

この動作が「失速を」防げる秘儀と

なっていきますので必ずこの動きも

意識です。

そして立ち方!!

 

ボードと身体の空間を最低限にする為

に、赤マルの大きさを小さくすること

!!

 

その為には後足のヒザを外側へ向けな

がらデッキに足を置くことが大切です

 

そうすることでお尻の位置が黒線より

下のままの状態で前足を置くことがで

きます。

 

 

瞬時に起き上がる為には、後足のヒザ

を外側に向けること!!

 

 

そして最後の締め!!

 

「前足が付いたと同時に左手を離す

こと」

 

 

これは何回も言いますが、最後の最

後まで板を押し続けることで加速を

かけていきます。

 

 

これをやっていない方が非常に多い

為に、力の無い波などは上手く加速

をかけれない要因でもあります。

 

 

しっかりと最後の最後まで板を押し

続けましょう!!

 

 

 

そしてこの動作があっての次へと繋

がっていきます。

 

後足で起き上がりながらレールを入れ

てボードを真横に向けていきます!!

 

 

この動作がアップスンの出だしとなり

ますね。。。

 

 

つまり!!

 

アップスンの出だしを素早く行う為に

は、最初から波のフェイスを見て、後

足から起き上がらないと上手くいかな

いということになりますね。。。

 

 

この理論を実践してから身体に染み付

くまで、速い人でも半年はかかります

 

 

しかし、彼女は今日でほぼ、マスター

しているくらい完璧でした。

 

 

 

これからの上達がとても楽しみです

ね。。。

 

 

 

本当に上手くなりたいのであれば、

テイクオフの基礎を完成させること

が一番です!!

 

 

これができないことには必ず壁に当

たります。

 

 

 

しっかりとやりこんでマスターして

いきましょう!!

 

 

 

 

本日も長時間の練習、大変お疲れさ

までした・・・

 

 

さらなる上達に向けて突き進んでい

きましょう!!!

 

 

 

 

 

JSオーダーフェア開催

テイクオフの出だしでは

身体で沈めながらその反発を使うの

で、浮力が体重にあっていないと上

手くいきません・・・

 

 

もちろん小波やダラダラの力の無い

波では浮力がないと厳しい時もあり

ますが、ある程度ホレていれば余分

な浮力はいりません。

 

 

自分に見合うボードに乗って練習す

れば、必ずテイクオフも速く立てる

技術を身に付けられます。

 

 

 

この機会にご相談くださいませ。

 

 

期間限定20本 7月21日から受

付開始!!

 

 

 

INSIST SURF限定カスタムオー

ダーフェア

 

 

※詳しいことはブログで配信してい

きます★

ウェット通販サイト