コレを練習して欲しい・・・

今日は満月

!!ブルームーン&月食となります。。。

なんか起こりそうな予感。続き→

今から30年前くらいであろうか・・・

 

ワタシは横へ走れるようになり、崩

れてくるリップへ乗り上げれるよう

になった頃のお話し。。。

 

 

いつものように学校が終わりサーフ

ィンを楽しんでいた。

 

凄くいいライトの波に気持ちよく乗

っていると、沖に向かうプロサーフ

ァーが視線に入ったので、その目の

前で覚えたフロ―ターを披露した!!

 

 

沖に戻ってそのプロに今のどう??

ちょっと自信げに聞いてみたところ

、こう言われた。

 

 

:フロントのフロ―ターなんて誰で

もできるでしょっ!!

 

:バックサイドでやってみな・・・

 

 

そう言うと

レフトの波が来たのでプロにお手本

をみせてもらうことにした。

 

 

 

速いダンパー気味のブレイクでした

がそのプロはボトムから突然現れて

スゴイスピードで波のリップに乗り

上げてきた・・・

 

:おーー すっげぇーーー

 

そのままボトムへ着地する瞬間。

 

 

ボードのノーズが一瞬、リップか

ら飛び出しながらボトムへ着地し

ていった・・・。

 

 

:な、な、なんだ。。

:今のは・・・

 

沖に戻ってきたプロが

:こうやるんだよ!!

:これがグラインドっていうやつさ。

 

そう言って

また波に乗っていった。。。

 

 

 

:う”う”う”

:これを覚えたい!!

 

ワタシの好奇心が震え立った・・・

 

 

 

それからというもの、バックサイド

のフローターにハマった。

何度も何度もやってみるけれど、板

まったく上がらない・・・

 

顔面からたたきつけられながら巻か

まくった。

 

 

 

そのうちだんだん、トップへ板が

上がれるようになってきた。

 

1年くらいかかったであろうか。

 

 

上手くいった時の感覚を頼りに、自

分なりに分析してみたところ・・・

 

う結論が出た。

 

 

 

 

ボトムに降りた時、ブレイクが速いた

めターンができない状態の時に仕掛け

る。

 

波側の肩を上にあげながら後足だけで

ジャンプすると必ず板がついてきた。

 

 

 

 

少しでも前足に加重がかかってしまっ

た時には絶対に引っ掛かって転んでし

まう。。。

 

 

ということは・・・

 

両足で踏み切った瞬間に後足首をねじ

りながら後足意識で波のトップへ上が

ればいい!!

 

後足に板がへばりついてくような感覚

 

 

そのボードの動きに合わせて前足は

軽く添えているようにヒザを折りたた

むだけ。

 

これが何よりも大事なことに気が付

いた・・・

 

 

そして

そのまま波のトップへ乗り上げていく

ようにすると上手くいった。

 

 

もちろん

崩れるリップを見計らうタイミング

も大事。

 

これは感覚で覚えるしかない境地。

 

 

この時に

板を水平に保つことで、リップの上を

ボードが走ってくれる。。。

 

前足は折りたたむように軽く添えてい

る感覚は同じ。

 

 

その対空時間を楽しみながら、失速

する瞬間にボトムへ降りる。

 

 

かなりいい感じでできるようになっ

たが、どうしてもそのままボトムへ

降りてしまう。

 

あのプロが見せてくれた、板がボト

ムへ落ちる瞬間にノーズを上に向け

ることができない・・・

 

なぜだ・・・

 

 

ワタシはあらゆるビデオ見まくって

その動きを研究しながら何度も練習

した。

 

 

すると・・・

あることがきっかけで完全にできる

ように変わった。

 

 

 

 

それは。

あのプロが言った言葉。

 

:板が落ちる瞬間に振るんだよ!!

 

 

最初は前足で板を上に振ろうとした

のが失敗の原因だった。 

 

 

 

ボードがボトムへ降りる瞬間に、後足

で板を沈めるとノーズが上に浮いた。

 

つまり

着地の瞬間に前足を使ってはNGとい

うことだ!!

 

テールで着地するイメージが大切。

 

これに気が付くと悩んでいたのが嘘

のように解決。

 

 

 

結局はこの動きはボトムからの軸足ジ

ャンプと非常によく似ている。

 

 

 

前足は最後の最後の着地で踏み込むだ

けだと・・・

 

 

 

それからというものこのバックサイド

のフロ―ターを覚えてからは、リッピ

ングもどんどん鋭く変わっていった。。。

 

 

それはなぜかと考えると、

後足コントロールという本当のやり方

を身体で理解した瞬間だったからだと

思う。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

軸足コントロールがしっかりとでき

るようになると、バックサイドのフ

ロ―ターも簡単にできるように変わ

っていきます。。。

 

ワタシ自身、バックサイドでの軸足

ジャンプからフローターを仕掛ける

、骨盤に上半身が真っすぐに乗っ

いるような感覚を得られます。

 

この感覚が身に付くと、すべて後足

でボードをコントロールしているの

が分かります。

 

 

バックサイドでのフローターを覚え

ることによって何かが変わっていく

のは間違いありません・・・

 

 

ぜひとも練習してみてください。

今日の満月は強烈なパワーです!!

 

サーフィンをひたすら練習していた

子供の頃の記憶が蘇ってきました。

 

 

 

その経験から学んだことを、みなさ

まに伝えていくことで、自分にも大

きな成長を得ることができます。

 

 

今でもサーフィンをできることを本

に嬉しく思い、その環境でいられ

ことにも、みなさんに深く感謝し

たいと思います。

 

 

 

 

いつも読んでくれてありがとうござ

います。。。

 

 

 

 

 

 

 

JSオーダーフェア開催中

期間限定 20本限り

 

★このチャンスをお見逃しなく★

 

HYFIの詳しいことはこちら!!

ウェット通販サイト