今日の練習会

本格的に寒くなってきました…

そろそろブーツなど

防寒対策が必要ですね

続き→

みなさん12月は大忙しかと思われ

ます!!

 

そんな中で、今日はネクストレベル

に向けて練習に励んだ成果を披露し

てもらう日となります。

 

 

「できる人」とは。。。

 

仕事がどんなに忙しくても、自分の時

間をしっかりと作れる人が「できる人」

だと思います。

 

 

ストイックメンバーの方はそんな人

達ばかりなので、仕事が忙しくても

海に行く時間を作り練習ペースを落

とすことはほとんどありません。。。

 

 

仕事ができる人はなにをやってもで

きるということですね!!

 

 

ホントにリスぺクトします・・・

 

 

ということで今日の波状況からお伝

えしましょう

今日の天候は晴れ!!

風はゆるいサイド

 

波のサイズはハラ~ムネ

 

時折カタ近いセットはアウトからイ

ンサイドまで奇麗に崩れ、2~3ア

クション仕掛けられるコンディショ

ン。

 

かなり良い波となりました・・・

 

このよい波で既定の演技を仕掛けら

れないという場合は、基本ができて

いないということになります。

 

 

基本とは。。。??

 

 

これはやはり波の見方!!

 

どの波がどのあたり崩れてくるのか

を見極めたポジショニング。

 

 

そして次はなんといってもテイクオ

フ!!

 

 

ピークからパドルの基礎を意識して

行い、うねりから素早く立てる技術

が絶対に必要。。。

 

 

そして立ってからのボードの押さえ

方!!

 

これはぐらつかずにしっかりボード

を押さえ、加重をふんだんにかける

立ち方です。

 

 

 

そしてレールワーク!!

 

 

この一連の流れをしっかりと作り上

げていなければ、基本できていない

ことで、演技が上手くいきません…

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

まずはこの基本をすべてできるまで

突きつめていただきます。

 

 

ここを一個でもおろそかにした場合

、100%上級者にはなれません…

 

 

いかに基本を忠実に作りあげるのか。。。

ここが一番大事なところです。

 

 

 

 

その基本を作り上げに来てくれたお

二人は、この半年間一生懸命頑張っ

た成果を披露してくれました。

 

半年間で基本を作り上げるには、相

当な努力が必要となります。

 

 

本当によく頑張っていただきました

 

基礎をさらに突き詰めて次なるステ

ージで頑張っていきましょう!!

 

 

とりあえず半年間お疲れ様でした。

 

 

 

そして次は

基礎を作り上げることで、初めてス

ピードを付けられるようになります。

 

 

そのスピードを使って技を仕掛けて

いきますが・・・

 

スピードが付き過ぎると、今度はボ

ードを押さえ込む力が倍増します。

 

 

つまり、ここでも正しいボードの押

さえ方の基礎が大事となっていきま

すね。

 

すべては基本!!

 

ここをもう少しやり直すことが、レ

ベルUPには必要です。

 

 

来年からさらに基本を突き詰めた練

習をしてください。

 

 

悔しさをバネに頑張っていきましょ

う。。。

そしてこちらは、40歳になってか

ら上手くなりたいとストイックシス

テムに訪れてくれたTさん。

 

 

ショート歴も浅く、最初はテイクも

ままならない状態でしたが基本を忠

実に作り上げていくことで、どんど

ん上達していきました。

 

その成果を十分に発揮できた日とな

りました!!

 

素晴らしい演技を披露!!

 

 

さらなる上達へ向けて、来年からも

頑張っていきましょう。

 

 

そして最後に上級コースでは、深い

ターンを披露してもらいます!!

 

 

NSA2級ではターンの深さを重視し

ています。

 

 

先日、行われた級テストでは、ほと

んどの方がジャッジにターンが浅い

と言われて不合格となっている方が

多かったですね。

 

 

では、どうすればターンが深くなる

のか??

 

 

一般的には、ボトムのフラットに位

置までしっかりと降りてから、レー

ルを深く入れていくこと!!

 

これがターンを深くする練習方法と

言われています。

 

 

しかし!!

サーフィンはそんなに甘くはありま

せん。。。

 

 

ボトムのフラットに位置からレール

を深く入れたところで、前のめりに

転ぶか、ノーズが上がり過ぎて失速

してしまう現象になりかねないモノ

です。

 

 

さらに

レールを深く入れても、波のトップ

でレールを抜くのが遅くなり、板を

返すのが遅れるだけです・・・

 

 

基礎ができていないにも関わらず、

そのような練習をしても一向に深い

ターンを極められないまま、何年も

たっている人たちをたくさん見てき

ました。

 

 

 

そんな人たちが、基礎を作りにスト

イックシステムに訪れてくれます。

深いターンを作り上げると同時に、

波のトップでの素早い上半身のひね

りも作り上げていかないといけませ

ん・・・

 

 

この深いターンと波のトップでの上

半身の素早いひねりの二つがキレイ

に連動して初めて2級合格の基準と

なっていきます。

 

 

板を垂直に上げるのも、ボトムから

素早い軌道修正を上半身のひねりで

調整していきます。

 

 

今日はこのあたりが少し甘かったと

いうこで、残念ですがまた次回へと

挑戦してください。

 

 

 

身体が覚えるまでは相当なやり込み

が必要となります。

 

 

明確となっている課題を常に意識し

ながら来年もしっかりとやり込んで

いきましょう!!

 

 

本日も大変お疲れさまでした。 

 

 

今年はJSライダーのサリーがチャン

ピオンにリーチをかけていましたの

で、期待に胸ふくらませていました

が・・・

 

残念なことに3位という結果になっ

てしまいました。。。

 

 

しかし、世界ランキング3位でも大

変なことです!!

 

彼女がJSの板に乗り出してからどん

どん進化を成し遂げています。

サリーも絶賛するJSモデルFMNが入

荷致しました!!

 

 

次回のブログでご紹介いたしますの

でお楽しみに☆

ウェット通販サイト