バックサイドの復習

今日もバックサイドのお話し!!

すべては基本に元づいた動きをしましょう。

急に冷え込んできましたね・・・

風邪には十分気をつけてくださいね

 

 

さて。

連日に渡たってバックサイドのお話

しをしていますが、今日はその締め

くくりとして完璧に理解するための

ブログとなります!!

 

 

分かったつもりでは身体がついてい

かないので、何度も何度も読み返す

ことで完璧なイメージを作り上げて

いけるモノです。

 

 

 

今日はJSライダーのJEREMYの写真

を使って復習していきましょう。

 

 

 

 

では、さっそくボトムからの体勢か

ら!!

 

ボトムでは波のリップを首を使い

ながら、しっかりと「見る」という

ことが基本中の基本!!

 

 

なんとなく目だけで見ている方がほ

とんどです。

 

 

首をひねるようにリップを見あげる

ことを絶対練習してください。

 

今日は視点を変えた説明。

首をひねってリップを見ろ!!

 

ここが肝心!!

そうすることでリップの崩れるタイ

ミングをしっかりと見えるようにな

り、軸足ジャンプをより強く踏みき

れるようにもなっていきます。

 

感覚だけで当てに行くな!!という

ことですよ。

 

そして、連日お伝えしているこの首

の動き!!

 

ボトムから軸足で踏みきった瞬間、

首を下に折り曲げて頭を下げながら

波のトップへと上がります。

 

上の写真は踏みきった瞬間の首の動

きです。

 

つまり!!

 

ボトムでは首を左ひねり!!

踏み切る瞬間は右ひねり!!

 

 

難易度5!!

リップに当てたなら、背負い投げの

ようにボトム側へと上半身をひねり

こんでいきます。

 

左肩でバランスをとりながら振り子

の原理を使って回転させるのが理想

です。首がはいっているからこそこ

の動きが連動できます。

板を返す時はいつでも着地する場所

をしっかり見る!!

 

ここでも首!!

 

これが転ばない絶対なる理論。。。

 

感覚だけで板を返すとスピードやパ

ワーも落ちてしまいます。

 

「見る」!!です!!

 

 

首を使え!!

おもいっきり板を返せます。

見てるからです!!

 

ここで左手を使って前足部分を押さ

え込むと重心が低くなりブレなくな

っていきますよ。

 

 

手でボードを押さえろ!!

 

 

そして必ず、スープまで板を戻し切

ること!!

 

ここを絶対に忘れないで練習してく

ださいね。

 

 

これは波のポケットを常に見れるよ

うになっていきます。

 

 

ポケットが分ようになると、結果的

に波のブレイクを読む力が付いてき

ます。

 

波に乗っていても、波のブレイクを

きちんと把握しながら乗っている方

は非常に少ないので、技数が少なか

ったり横走りになってしまうモノで

す。

 

 

 

上達には波を読む力は必要です。

まずはスープを意識しながら板を返

す練習をしてみてくださいね。

 

 

今回もバックサイドの一連を書いて

みましたが「首のひねり」に着目し

ました。

 

このような身体の動きを行っても上

手くいかない人は、ボードの性能が

見合っていない原因もあります。

 

ある程度 のロッカーが強いハイパフ

ォマンスのボードで練習してくださ

い。

 

 

 

 

MONSTA’6ジャパンモデル

JEREMYが乗っている数値は

5’10×18 1/2×2 1/4 25.4ℓ

 

こちらが主流ですが、彼は

身長175センチ 体重67キロ

と外人にしてはやや小柄です。

 

日本人に体系が近いのでこの数値は

かなりおススメ!!

 

 

MONSTA6が入荷しましたのでご案

内します。

 

MONSAT6はボトムからトップへ上

がる反応は本当に素晴らしいです。

 

世界の選手が絶賛している程の素早い

反応となります。

 

 

トラクターはジャパン日章旗ブルー

 

プラグはFCSⅡ ブルー

 

 

※テールエンドはINSIST特別チュー

を施してあり、ボトムからトップ

に上がる反応をさらに鋭くなるよう

に設定しているので、板を縦に上げ

たい方には最適な仕上がりとなって

います。

 

 

MONSTA’6ジャパンモデル

 

5'10×18 1/2×2 1/4 25.4ℓ

 

【身長目安】168~175センチ

【体重目安】60~70キロ

 

【価格】¥125000+TAX

各種クレジット対応

 

キレのある動きを習得してください

ね!!