今日の練習会

今日は秋晴れのような暖かい一日でした

ね!!

暑いくらいでした・・・

続き→

2017年度スーパーストイックシ

ステムへの募集が始まっております

。。。

 

たくさんの方が募集してくれて誠に

ありがとうございます<(_ _)>

 

 

今回も抽選となってしまいますが、

今月末までにはメールで返信させて

頂きますのでお待ち願います。

 

 

引き続き、募集いたしておりますの

でメールで応募してください。

 

 

寒い冬でも上達に向けてがんばって

みよう!!

 

そんな方はスーパーストイックシス

テムでお待ち申し上げます。

 

 

 

 

さて。

 

今日の練習会模様をお伝えいたしま

しょう。

 

 

天候は晴れ!!

風はほぼ無風

 

波のサイズはハラ~ムネ。

 

形の良いセットは2アクション入れ

ながらインサイドまで乗りつなげる

いい波でした。。。

 

 

今日の練習は、「厚くなったらすぐ

る!!」

 

 

その為に必要なこととは??

 

そこを理解して実践です。

 

 

 

予め波のフェイスが厚くなることを

一個手前のボトムにおりて判断する

こと!!

 

 

そして、静止を心掛けてヒザを深く曲

げて軸足意識でジャンプ。

 

 

こちらを徹底的にやりこんでもらいま

した。

 

 

波のフェイスが張っていると横へ行

きたくなるのをグッとガマンします

・・・

 

THE・ガマン!!

 

そして

崩れてきそうなリップで当てるとい

うより戻る気持ちを持つことが非常

に大切です。

 

 

なぜなら、しっかりと崩れてくるよ

うなリップではないからです。

(今日の波)

 

 

ボトムでガマンできたならば、正し

い立ち方を意識してヒザを曲げるこ

と!!

 

 

これは瞬時に海の中でやろうとして

も簡単にできません・・・

 

 

陸トレ、スケボーでやりこみます!

 

頭の中でイメージしながらやり込む

ことで、初めて実践で上手くいくよ

うになります。

 

 

ここをやらなければ上達には時間が

かかってしまうことから日頃の自己

トレが大切です!!

 

 

そのライン取りをイメージして、日

の練習ができてこそ、実践で上手

くいくようになります!!

 

 

頭での理解。

そして身体の理解。

 

この二つはまったく違っていると以

前のブログでも書きました。。。

 

 

「身体で理解」をしなければまった

く意味がありません・・・

 

 

できるまでやり続ける気持ちを持っ

て練習していきましょう!!

 

 

 

 

 

カットバックでも同じくボトムから

低い姿勢で波のトップにジャンプす

ることで、素早く上半身をひねれる

ことができます。。。

 

 

1個手前の法則をしっかりと練習す

ることで、難しいラウンドハウスカ

ットバックもできるようになります

 

「1年前はカットバックができるな

んて思ってもみなかったです・・・」

嬉しそうにそう話してくれたのは、

40歳過ぎてからショートボ―ド

を始めたKさん。

 

サーフィン向上心は本当にすばら

しく、ストイックの課題を毎日の

ように日課として行ってくれてい

ます。

 

 

エアー取得するのが目標です!!

 

来年はできるようになっているこ

とを確信していますよ。。。

 

 

頑張っていきましょうーーー

 

 

本日はおつかれさまでした。。。

 

 

スーパーストイックシステムではこ

のようなライディング映像を使って

、自分がやらなければいけないこと

を見つけ出して練習していきます。

 

 

正しい基礎の動きを勉強して、陸ト

レやスケボーで練習していくことで

改善していきます。

 

 

そして実践で理解するまでとことん

突き進んでいくことで、初めて理解

できるようになります。

 

 

1回「理解」できたならば、一気に

上達していくものです。

 

それが、サーフィンで一番大事な基

礎を作り上げた証拠となります!!

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムとは。

 

このようにただ単にサーフィン実技

だけで上達することではなく、日頃

から上達に向けた気持ちを持って課

題をしっかりと自己トレして頂きま

す。

 

この課題をしっかりとやることが

 

「自分への挑戦です!!」

 

ここの部分が非常に大切となります

ので、「理解」して応募してくださ

い。

 

 

 

やるか、やらないのか!!

 

これだけです。。。

 

 

みなさまの応募、お待ちしておりま

す。