意識性の原則

サーフィン上達方法には欠かせないトレーニング方法です!!

 

続き→

クリスマスが終わるとあっという間

に年末モードになりますね!!

 

楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

 

 

 

さて、今日は上手くなる為のトレー

ニング方法をご紹介します。

 

 

まず、サーフィンは形から入るのが

べストです。カッコイイボードやウ

ェットスーツをチョイスして、サー

フィンするだけでも、なんだか気分

が良くなりませんか??

 

 

職人さんの例を上げてみますが、い

い仕事をするためにはいい道具が必

要です。

 


 

 

それと同じように、自分で気に入っ

たサーフギアを大事にしていくだけ

で、サーフィンに対する意気込みと

技術が間違いなく変わっていきます。

 

 

 

単純なことだとはおもいますが、な

ぜそのような心理が働くのか??

今日はここを掘り下げてみたいとお

もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 


意識性の原則

よく、このブログでは、~を必ず

「意識」してください!!

 

このようになげかけています。

 

 

これには理由があるんです。

 

 

 

意識性の原則とは、使っている筋

肉を意識することや目標となる乗

り方をイメージすると、より効果

的なトレーニングが出来るとされ

ています。

 

 

また、使っている部分を触ったり

見ることによりさらに高い効果が

期待できるんです。

 

 

意識することによって正しい筋肉

を使っているかも確認しながら行

えますし、怪我の防止にも繋がっ

ていきます。

 

 

逆に、高めたい能力や箇所を意識

しないで行うと、代償作用という

働きが起こります。

 

 

これは、高めたい箇所以外の補助

に使ってしまいがちになるという

ことです。

 

つまり、使ってはいけない余計な

力が入ってしまいサーフィン上達

を妨げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

例をあげてみましょう!!

 

お笑い芸人のなかやまきんに君

が、自分の筋肉に話しかけてい

ますよね。

 

「おい、おれの筋肉!」みたい

な…

 

 

ボディービルダーは、強化した

い筋肉の部分に話しかけるらし

いです。

 

話しかけることによって、一部

分に集中でき、強化できること

につながって

いきます。

 

まさにこれは意識性の原則に基

づいておこなわれているんです。

 

きんに君のギャグはそこからき

ているのだとおもいます(笑)

 

 

 

では、サーフィンに置き換えて

みましょう!!

 

 

 

最初にお話した、いいボードに

乗りウェットスーツを着ること

で、上手いサーファーになる為

の最初のステップに入る意識を

高めていきます。

 

 

そして、次に波に乗っている時

は、ある一定部分だけを意識し

ます。

 

そうすることで、代償作用を免

れた綺麗な形で乗ることができ

ます。

 

 

そしてさらに、ある部分にはな

しかけながら波に乗ることで、

バツグンの効果を得ることがで

きます。

 

 

ちょっと笑ってしまうかもしれ

ませんが、意識してみてくださ

いね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィンが上手くなるため

には、まずは正しいフォーム

を作るのが先決です!!

 

 

この正しいフォームを作りあ

げることによって、体重移動

やバランスが整い一気にサー

ィンレベルがあがってい

ます。

 

 

スーパーストイックシステム

では、この正しいフォームを

作るためにはどうしたらよい

のか?

 

 

これを重点的に考えて、意識

性の原則を用いたプログラム

になっています。

 

 

 

 

そして「ストイック」という

本当の意味は自分に厳しく欲

望に流されないことです。

 

 

つまり、サーフィンが上手くな

るためには、自分が好きなよう

に波に乗る欲望を一旦捨てて、

 

ただ

上手くなりたいという欲望一つ

に思考を切り替えていくことが

重要です。

 

 

これも精神的な意識性の原則と

なっていきます。

 

 

 

それくらいやらないとサーフィ

ンは上手くならないということ

です。

 

 

 

 

 


お勧めコンテンツ

サーフィン上達教室

■サーフレボリューションとは?

 

本格派サーフスクール

■スーパーストイックシステム