前足が開いてしまう原因

テイクしてからの立った姿勢をもう一度考えてみましょう!!

意識するポイント紹介

続き→

いつも読んで参考にさしてもらっ

てます。質問なんですが、テイク

オフの時に板についた両手の間に

前足のひざが入らず、両手の外側

に出て、がに股にってしまいま

す。

 

単なる癖の問題でょうか?

 

 

改善したくてもなかなか改でき

ないので何かしら良い方法あれ

教えていただきたいです。

          40代男性

ご質問ありがとうございます。

 

まず、ご質問の

>両手の間に前足のひざが入らず、

両手の外側に出て・・・

 

上の写真の手をついた位置よりも前

が前に来るということでしょうか

??

 

もし、そうだとしたら軸足の置く位

を改善したほうがいいかとおもい

ます。

 

ボードが滑り出してから、素早く立

つ方法として「腹筋」を意識してみ

るようにとブログでお伝えしました。

 

両手を付いた位置よりも前に足がく

ということは、状態を反りながら

立っていると考えられます。

 

さらに、お腹の下に軸足のひざが通

しているとも考えられます。

 

 

この改善方法は「右足からの立ち方」

ログでご紹介していますので参

にしてみてください。

 

 

 

そして、立ってからのガニ股になっ

しまうとのことですが、それにつ

いても書いてみました。

 

 

 

 

 

上の写真のような状態という前提か

お話します。

 

まず、このような体勢で波に乗る方

90%は前足に意識しすぎている

えられます。

 

前足で極度に加重を意識すると、軸

が置いているだけの感覚になり、

ひざを曲げる形をとれなくなってし

まい、「前足のひざ」だけの加重を

たよってしまい、ひざが開かざる得

ない形をとってしまいます。

 

 

したがって、軸足の「親指」に力を

れて股関節を内側に閉める意識か

ら変てみてください!!

 

 

1回、前足加重の意識を捨てて、軸

の親指だけに意識するように考え

てみる勇気をもってください。

 

 

ノーズが上がってしまっても、やり

む勇気をもってください。

 

必ず改善されます!!

 

 

 

 

やや股関節を締めた形

さらに軸足の親指に力を入れた形

このように、出来る範囲から意識して

みると、少しずつ改善していけるとお

もいます。


サーフィンはすべて軸足コントロール

です!!

この意味を理解するのは、一回、前足

加重を捨てて軸足加重意識にするしか

方法はありません。。。



あきらめないで、がんばってトライす

ることで必ずできます!!


ぜひともやってみてください。






スーパーストイックでは、足をつ

いてから伸び上がるまでのほんの

数秒の体勢までも強化していきま

す。

 

 

起き上がる反動を利用しながら、

ヒザをめいいっぱい使い、フル加

重をかけてスピードを付けるため

に必要な動作です。

 

 

皆さんが無意識で普段やっている

ことを、意識的に強化することで、

基本を学び、上達レベルを一気に

UPさせていきます。

 

 

 

思いもよらぬ方法ですべてが改善

されて、よりサーフィンが楽しく

なるプログラムになっています。

 

 

 

たくさんのお問い合わせありがと

うございます。ただいま、新たな

入会システムを制作中なので、楽

しみにしててくださいね!