右手の使い方が重要

波のトップアクションで大切なのはまず

右手を意識!

今日はミック

ファニングで

お勉強。。。

続き→

台風接近中で、この3連休は波に恵ま

れて、いい波に乗れた方も多いいので

はないでしょうか!!


明日クローズしそうですね・・・


さて、今日はミックファニングの右手

の使い方を見て、イメトレしましょう。





波に当てに行った時の、トップでの

体勢です!!

右手を前に出すように上げることで、

上半身の動きをボードに引き付けられ

るようになっていきます。

 

前回のブログでもお話ししましたが、

オデコをノーズに近づける意識とは

、結局、右手の肩を前に出すことで

その形になっていきます。

 

右肩を前に出すことと、オデコをノ

ーズに近づける動きは、連動するこ

とで完璧なフォームが作られていき

ます。

 

 

「オデコをノーズに近づける」とは、

実際にオデコがノーズにくっつくこと

ではなく、そのようなイメージでトッ

プにあがると、上写真のような態勢を

作れることができるんです。

 

波のトップに上がったときは、どうし

ても上半身は重力に負けて、後ろ加重

になりがちです。

 

少しでも後ろ加重になってしまうと、

ボードと体は離れてしまい失敗の要因

を作ってしまいます。

 

この失敗をなくす為にも、オデコを意

識することで上半身の後ろ加重を防げ

るようになっていきます!!

 

結局は右手を意識して、オデコをノー

ズに近づけるようにするだけで、ボー

ドは簡単に返るということです。

 

 

「サーフィンは上半身のリードですべ

て行わなければいけません」

 

その上半身の動きを誘導するのは、す

べて右手からはじまります。

(グーフィーの方は左手)

 

 

 

 

スーパーストイックでは、皆さんが、

何年もかかって技を成功させること

でも、基本から学ぶことで1/5以下

で、ものにすることをお約束いたし

ます。


リッピングであれば、まずは簡単に

ボードを返すやり方を完全に覚えて

もらってから、その後、打点を上げ

ていく練習やフィン抜きなどをこな

していただきます。


サーフィンが上手くなればなるほど

、人生の道が同時に切り開けてくる

ような実感を、共有できればとおも

っております。


これから気温がどんどん下がってい

きますので、セミドライの納期が4

週間くらいになってきました。


冬でもあたたかいウェットを着て、

一緒に練習しましょう!!

今年買い替えの方はお急ぎください

ね。


お待ちしております♪