リッピングは後ろ足が重要!!

今日もオフザリップのやり方をピンポイントで勉強してみましょう

・・・

 

 

上の連写はミックファニングのリッ

ピングです!!

 

後足をよーく見てください。

 

何か気がつきますか??

 

 

リップに上がった後足のヒザがク

ルンというかのように動いていま

す。

 

 

つまり!!

 

リップを仕掛ける時!

着地する時!!

 

 

 

 

後足主体でボードをコントロールし

ているということです!!

 

 

 

リッピングの着地は、前足だけで強

く板を踏み込んでいませんか??

 

 

 

その意識の方はNGです・・・

 

 

 

 

 

今日はこの後足の使い方についてお

話してみましょう!!

 

 

 

 

波のトップに上がるのは後ろ足軸で

テールにエッジをフェイスに噛ませ

るように!!

 

この動作が軸足ジャンプです。

 

 

そして、波のトップへ上がったならば

!!

 

後足でテールを押さえ込む状態を作る

ことが重要。

 

 

これが、冒頭で説明した動きとなりま

す。

 

 

波のトップで後足加重を保つのはとて

も難易度が高く、いかにヒザを曲げた

ままの状態をキープできるのか??

 

 

ここを見つめる必要があります。

その後ろ足の力が効いているからこそ

、着地で板を挟み込むように前足を使

っていけることに繋がります。

 

 

 

つまり。

 

軸足ジャンプから着地まで、常に後ろ

足でテールを押さえ込んでいる状態で

なければNGということです。

 

 

 

 

この意味が伝わっていただければ!!

 

 

 

ここを意識して練習をしてみてくださ

いね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、分かっているのになかなかでき

ないという方へ向けた後足コントロ―

ルの練習方法をご紹介してみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横にいけるようになると、スピー

ドをもっともっとつけたくなりま

すよね。

 

 

少しでもノーズが浮かないように

前足加重で踏み込んでいきます。

 

 

一般のスクールでは、

 

「もっと前足に力を入れて踏んで!」

 

海の中ではそのような声を耳にしま

す。

 

 

 

ボードのノーズが浮いてしまうと失

速するので当然の動作だと思います

が。。。

 

 

 

 

しかし!!

 

 

この本質の意味を履き違えてしまう

と、あとあと、レールワークが上手

くいかなくなってき、100%壁に

あたってしまうんです・・・

 

 

 

なぜなら、サーフィンは前足意識で

加速するものだと身体に染み込んで

まい、ボードをターンさせるのも

すべて前足を使って行います。

 

 

 

この動作が伸び悩む最大の原因です

!! 

 

 

 

 

 

サーフィンの基本は後足でボードを

加速させていくのが基本中の基本。

 

 

 

 

この動きを完全に作り上げていくう

えで!!

 

 

前足加重を覚えるのが理想です。

 

 

 

なぜなら、前足加重の正しい踏み方

も軸足加重を覚えることによって、

より体重を掛けられるように変わっ

ていくんです。

 

 

 

ここまでは理解できますか??

 

 

 

 

では、まず最初に軸足で波に乗るに

はどのような練習が適切なのでしょ

うか??

 

 

 

これについては、ありとあらゆる練

習方法を試してみました。

 

 

 

 

①正しい立ち方を覚える

 

②テイクは後足から立つ

 

③テールコントロールを使う

 

 

 

この三つを練習するとだんだん軸足

が作られていきます。

 

 

 

これをすんなりできる人は、ひたす

ら練習すれば大丈夫です!!

 

 

 

意識しながら頑張ってください。

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは

さらに細かくかみ砕いた練習をして

いきますので、少しご紹介してみま

しょう。

 

 

 

①正しい立ち方とは??

 

 

※身体を真っすぐに起き上がらせ、

重心を作っていきます。

 

軸足が骨盤の上に乗っかってい

ような体勢を作りあげる事で軸足

に加重がかかります。

 

 

陸トレ・スケボー練習あり

 

 

 

②軸足から立つ意識

 

※テイクオフの基礎を固めて軸足

から立てるように練習していき

すが、へそ重心を取ることを意識

すると道のりは早くなります。

 

 

 

③テールコントロール

 

※レールワークの独自の練習法で

理屈を理解してやり込みます。

 

 

 

 

 

 

そして!!!

 

 

ボードコントロールが後足でできる

ようになって初めて!!!

 

 

 

前足の使い方をしっかりと覚えてい

くのが理想です。

 

 

 

 

前足の使い方に関しては、ただ単に

力を入れてボードを踏み込めばいい

訳ではなく、きちんとした基礎の踏

み込み方もあります。

 

 

 

ここをしっかりと作り上げることが

サーフィンには重要なポイントとな

ります。

 

 

 

 

正しい立ち方を覚えるためには、普

段の大勢から最低10個以上は改善

してくことになりますが。。。

 

 

足の指から関節の曲げ方。そして重

心を作る上半身の姿勢。

 

 

上の写真はケリーの押さえ方です。

 

 

前足の指を使って荷重をかけていま

すね。

 

 

 

このように小さなことを作りあげて

いくことがとても大切となります。

 

 

 

 

基本をおろそかにしてしまうことが

サーフィンの伸び悩む原因となるこ

とを理解できるのであれば、練習あ

るのみです!!

 

 

 

 

 

■スーパーストイックシステム募集

 

 

 

 

 

 

 

JSオーダフェア開催中