厚い波でのエグリ方

今日もサーフィン勉強!

 

イメトレは本当に大切です。

上の連写では、両手をやじろべえの

ように広げながらバランスをとって

いますね。

 

 

これは、上半身をひねるための動

作となりますが、今日はここに注

目した内容を書いてみたいと思い

ます。

 

 

それでは、さっそく、いってみま

しょう!!

 

 

 

まず、この両手を広げるようなバラ

ンスを取る為の一個手前の法則から

!!!

 

 

写真1枚目では、後足加重でボード

をピタッと止まるように波のハイラ

インで仕掛けていきます。

 

 

 

先日のブログでもお話しさせて頂い

「ピタッと静止するような気持ち

を持つことで、後足に加重を乗せて

いくことができます。

 

 

 

この動作をつくることで!!

 

 

両手を広げながら上半身をひねるこ

とができるんですね・・・

 

 

技を仕掛けるには、体重移動が大切

なポイントです。

 

 

力を入れていくポイントごとに、軸

足で板を押さえ込みながら、ほんの

少しの静止を感じるように練習して

みてください!!!

 

 

 

 

そして、次に。

 

板のノーズがボトム側へ向くタイミ

ングで後の手をスープ側へ引っ張り

ながら、後足くびを同じ向きに回転

をかけていきます。

 

 

リッピングやアップスンでの後ろ足

コントロールの出だしの動かし方は

「足首」からの誘導とお伝えしました

が、このRを描くポイントはずべて

同じ動かし方となります。

 

 

 

 

ここの細かいことはサーフレボリュ

ーションでレクチャーさせいただい

ていますので、興味がある方は足を

運んでください。

 

 

 

この足首の回転を使えるようにな

ると!!

 

そこで初めて、

後足と左肩の連動を作るんですね。

 

 

前足の動きは、リッピングの引きつ

け方と同じように折り曲げるように

するだけとなります。

 

 

 

この動きが上手くいかない人での最

大の原因はこちらです。

 

 

①波のハイラインで回転をしかけて

いない

 

 

②ピタッと止まるような感覚がない

場合、前足に加重がかかりすぎてい

 

 

 

この2つが、上手くできない根本な原

因となります。

 

 

 

 

そして。。。

 

さらに、二個戻ってみると!!

 

結局は軸足ジャンプのやり方や身体

を進行方向正面に向けていない!!

 

 

 

 

そんなこともできない理由となって

いきます。

 

 

 

 

 

じゃ、なにからやればいいのか??

 

 

 

 

そう悩んでしまったら。

 

 

 

初心に帰って基礎から学んでいくの

が、一番効果的となります。

 

 

 

 

まずは、テイクオフから!!!

 

 

 

 

そんな気持ちで頑張っていきましょ

う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


JS在庫情報


JSオーダーフェア開催中!!

残り枠 3本となります。

 

このチャンスをお見逃しなく