ラウンドハウスカットバック習得練習方法

今日はラウンドハウス

カットバックのやり方を勉強してみましょう

!!

 

まずは、質問から!!

 

 

 

こんにちは、初めまして。

前回のバックサイドのブログ

「板を縦に上げるためには」は本当

に参考になりました。

 

 

 

いつもわかりやすい解説ありがとう

ございます。

 

《中略》

 

 

 

カットバックのリエントリーで板を

縦にあげたいのですが、なかなかう

まくできません。

 

 

 

 

普通に、バックサイドで当てる時に

は、縦に上がる時もあるのですが、

リエントリーではまったくできませ

ん。

 

 

 

 

何か良い方法があれば、是非ともア

ドバイスを頂きたくてメールさせて

もらいました。 40代男性Yさま

 

 

 

 

Yさま。

いつも読んでくれてありがとうござ

います。

 

 

リエントリーで板を垂直に当てたい

とのことですが、この技はかなりの

難易度がありますね。

 

 

 

 

まずは!!!

 

上の連写での動きをよーーく見てく

ださい。

 

 

ステファ二ーギルモアの絵に書いた

ような奇麗なラウンドハウスカット

バックですね・・・

 

 

この写真を見ながら勉強していきま

しょう!!

 

 

 

まず、ここが凄いところ!!

 

波のリップからノーズが出ています

ね??

 

 

これは波のリップの一番上で回転を

仕掛けているということ。

 

 

 

 

一番力がある場所なので回転を掛け

やすくなりますので、カットバック

の仕掛けるポイント波のハイライン

から行うことが大事です!!

そこから、後ろ足と効き手を意識し

ながら反転していきますよね??

 

 

ここは大丈夫かと思いますので、次

へ!!

今日の本題は上の写真!!!

 

 

板を素早く回転をかけると遠心力が

大きく発生します。

 

 

つまり後ろ髪を引っ張られるような

力が身体にかかっていきます。

 

 

この力が発生すると!!!

 

 

効き手を前に出すことが難しいと言

うことです!!!

>バックサイドで当てる時には、縦

に上がる時もあるのですが、リエン

トリーではまったくできません。

 

 

反転して板を上げる為の一番のポイ

ントは効き手が前に出ているという

ことです!!

 

 

Yさんはこの動作が無いということ

が想定できます。

 

 

バックサイドの板を上げるには上半

身の振り子の原理を使うということ

は理解しているかと思います。

 

 

 

その振り子の原理で最初の動きとな

る動作が効き手の振りからです。

 

 

 

この動きがあってこそ!!

 

 

左肩を真上に上げられ、板を縦に上

げていけるということ!!

 

上の写真はまさに芸術的!!!

 

 

前足のヒザを内側へ締めていること

で、後ろ足加重を維持しながら素早

く着地する体勢をすでに考えている

ということです。

>何か良い方法があれば、是非とも

ドバイスを頂きたくてメールさせ

もらいました。

 

 

 

 

 

カットバックでは、スピードが付け

ば付くほどにGが大きくかかります

 

 

そのGに負けないために、後ろ足で

ボードを強く押さえ込み、効きを前

に出していくということです!

 

 

 

 

その目安はバックサイドのボトムで

の体勢と同じ!!!!

効き手のヒジはへその前!!!

 

 

 

 

コレを意識してやり込んでください。

 

 

必ず縦に当てこめるラウンドハウス

カットバックを習得できます!!

 

 

 

 

頑張ってくださいね。

 

 

 

 

またの結果報告お待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは

このバックサイドでの板を縦に

上げる練習方法があります。

 

 

 

左脳(思考)を使い

やりかたを理論で落とし込み

 

 

 

 

そして

右脳(感覚)を使い映像や連写を見て

イメージさせていきます。

 

 

 

 

さらに、左脳と右脳を同時に使える

ように呪文を唱えながら実践するこ

とで、結果を3倍速に引き出してい

ことができます。

 

 

 

 

まさに、左脳と右脳の統合した効率

の良い練習方法となっております。

 

 

  

 

3拍子で攻めることがもっとも効果

的となります。。。。

 

 

 

スーパーストイックシステムに練習

しに来てください。

 

 

お待ちしております・・・