ボトムターンのライン

ボトムターンのラインを考えてみましょう!!いろいろな視点から書いてみました!!続き→

一つの技を完成させるには、その技

をかける始まりから終わりまでの一

連の動きをイメージできていないと

むずかしいものです・・・

 

 

 

例えばオフザリップなら、ボトムに

降りる前に、リップを当てる場所を

見定めてからターンに入り、トップ

に上がる時には板を返すイメージで

攻めにいきます。

 

 

 

これが一連の動きのイメージです。

 

 

 

この一連の動きの最初にやらなけれ

ばいけないのが、ボトムターンです。

 

 

まず、いきなりボトムターンをやろ

うとしても失速してしまうか、波に

つかまるかで失敗してしまうと思い

ます。

 

 

 

そこで、まず下からリップを見上げ

る練習からしてください!!これは

何回もブログで説明していますが、

必ず下から見上げるクセをつけてく

ださい!!

 

 

 

違う視点から言えば、ボトムでのタ

メです。

 

 

レールを入れて加速したい気持ちを

「グッ」と押さえて、フェイスに上

らずに、ボトムでじっと我慢しなが

ら待つことです。

 

 

 

その後で、上の写真のようなホーム

を作る練習をすれば、上達スピード

が一気に早まります。

 

 

 

いきなり板を寝かせることをやるよ

りも、しっかりフォームを作り上げ

ていく道をお勧めします!!

 

 

 

その中でのプロセスとして、必ず、

正しいボードの押さえ方が必要課題

になっていきます。

 

 

 

これがきちんとできていないと、ボ

ードを寝かせることは絶対にできま

せん・・・

 

 

 

それなので、すべては基本から仕上

げていくことをストイックコースや

ブログを読んで下さる方に伝えてい

ます。

 

 

 

台風スェルは特に、下から波を見上

げる練習をしてくださいね(^^)/

 

 

 

あるいはボトムでじっと待つのをや

ってみてください。

 

 

 

「下から見上げるとはこのことか・・」

 

 

タイ感してくださいね。そこからが

始まりですよ。