ボードの動かし方 最終章

今日は風が強いですね!

 

オンショの波でも練習しましょう・・・

 

 

連日続きました

 

「ボードの動かし方」シリーズの

最終コーナーとなります・・・

 

 

 

このブログは2016年12月14日に

書いたものです。

 

 

 

 

 

さて。

今日はボードの動かし方の基礎を

覚えると、鋭いリッピングができ

るようになる!!

 

 

そんなお話をしてみたいと思いま

す。

 

 

 

 

サーフィンの基礎は

「軸足意識の上半身のリード!!」

 

 

この深い意味も連日お伝えさせてい

ただきましたので、なんとなくでも

伝わってくれたらと思います。

 

 

 

この、軸足でボードコントロールを

おぼえ、波の上下を使ったアップス

ンをしっかりできるようになると上

半身リードが完成した乗り方になっ

ていきます。

 

 

 

そうすると自然にリッピングも鋭く

板を返せるように変わっていくんで

すね。。。

 

 

 

 

ストイックシステムに訪れてくれる

人達でも、最初は絶対に信じてくれ

ませんが、蓋を開けてみると知らぬ

間にフィンを抜きながら鋭いリップ

をしています・・・

 

 

 

 

 

その現象はなぜなのか??

と、いうことです。

 

 

 

 

その秘密はです!!

 

 

波の上下を使えるようになるとリッ

プが崩れそうな場所を見れるように

なっていきます。

 

 

なぜなら、ボトムに降りるクセが付

いたからです・・・

 

 

そうすると、その崩れそうな場所で

板を返せるという感覚が身について

いきます。

 

 

板の方向転換は右手のリードを覚え

ましたよね??

 

 

 

その動きで板を返せる感覚が身に付

いたために、おのずと当てにいく

数が増えていくんですね。

 

 

 

波の上下を使ったアップスンの動き

を覚えると波のトップから下にボー

ドを向けた動きを覚えます。

 

 

 

その動きは限りなくリッピングの形

と同じになります。

 

 

だから やり込むんです!!

 

 

では

今までの繋がったブログでの練習を

思い出してみましょう。

 

波に乗る意識は軸足と効き手!!

 

これをボトムから波のトップへと当

てはめると、どうでしょうか??

 

 

 

そして、波のトップへ上がっても、

軸足と効き手の誘導があるからこそ

!!

 

板を返すことができるんです。

 

 

 

 

そして!!

 

着地の時も軸足でボードを押さえた

ままの状態を作ります。

 

 

 

 

 

理解できましたでしょうか??

 

 

 

一番最初のボードを動かす方法①

で述べたことを当てはめてみると

リッピングでも同じではないでし

ょう・・・

 

 

②でも③でも述べたことも結局は

同じことになります。

 

 

 

 

 

これが、ワタシのサーフィン上達

理論となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局はこの軸足と上半身の基礎の動

きを練習しなければ、鋭いリッピン

グはできないと思ってください。

 

 

その練習方法が波の上下をしっかり

と使ったアップスンであるというこ

とが、ワタシの一番伝えたいことで

す。

 

ボードの動かし方シリーズの一連の

流れを理解できたならば、この意味

も伝わるかとおもいます。。。

 

 

 

年末年始は

上半身が先行した後にボードが付い

てくるイメージを持って、しっかり

と練習していきましょう!!

 

 

鋭いリッピングへのプロセスと思っ

てくださいね。。。

 

 

 

 

 

 

ボードの動かし方シリーズ

①~③をもう一度読んで勉強してく

れたら嬉しい限りです・・・

 

 

 

 

ボードの動かし方