テイクから起き上がった姿勢が大事

テイクオフの立ち方の姿勢を改善していきましょう!!

 

 

サーフィンでは、テイクオフが絶対!

 

 

そして!!

 

その次の動作を考えると起き上がっ

た姿勢がとても大事・・・

 

 

 

 

今日はこの部分だけに着目したお話

しとなります。

 

 

 

まず、当HPの■正しい立ち方を読

んでくださった人は理解しているか

と思いますが、この立ち方を意識づ

ける為にも!!!

 

 

 

テイクオフからの起き上がった姿勢

を作り上げていくのが理想となりま

す・・・

 

 

セットで覚えるのが一石二鳥。。。

 

 

 

 

 

まずは、その姿勢の写真から見てみ

ましょう。

まず、両足でボードを挟み込むよう

に立ちます!!

 

 

足の指・足くび・ひざ・股関節。

 

 

この足の関節をすべて意識すること

でかなりの力が入ります。

 

 

特に!!!

 

写真の両足の角度を見てみましょう

 

 

ハの時に開いているのがわかります

か??

 

 

この形が大切です。

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

ヒザを曲げれば曲げるだけ足くびに

負荷がかかりボードを締め付けるよ

うな力が生じていきます。

 

 

 

 

まずは、ここを意識づけた練習です。

 

 

 

 

 

そして次!!!

 

 

下半身に真っすぐ上半身が乗るように

軸を真っすぐにしながら効き手を上に

釣り上げます。

 

 

 

骨盤にポコンと上半身が乗る感覚にな

ると、全体の軸が真っすぐになり、よ

り加重が乗る姿勢を作れます。

 

 

 

 

 

そして、さらに!!

 

 

 

ヒザの向きは波のフェイス側を向き

、へそは進行方向正面に向けること

で、身体がねじれている状態を作り

あげていきます。

 

 

 

 

そして、上半身をやや前に傾けるこ

とで、両足でボードを挟んでいるの

にも関わらず、後ろ足意識へと変わ

っていくんですね・・・

 

 

これは完全なトラの巻き・・・

 

しっかりと練習してください!!

 

 

 

 

この体勢が一番ボードに加重がかか

り、さらに効き手と効き足でボード

をコントロールできる体勢となりま

すので、できるまで練習です。

 

 

 

 

 

次に、静止の状態で作れるようにな

っても、不安定なボードの上ではそ

の姿勢も崩れてしまうものです。

 

 

 

 

それには、身体に覚えさせるために

も、反復練習が必要となります。

 

 

 

何度も同じ体勢を繰り返していくこ

とで、やっと身体が覚えてくるもの

です。

 

 

 

 動きながら作りあげるというのが大

切です。

 

 

 

スケボーやバランスボールの上でも

練習できますので、やってみてくだ

さい!!

 

そして、体を上下左右に動かしても

、最初の基本姿勢を保つことが求め

られていきます。

 

 

 

ここは難易度が高い為に、文字化

にするのは難しいので省略・・・

 

 

 

 

 

このように、テイクオフからの起き

上がった姿勢をしっかりと作り上げ

ることで、スピードが付く立ち方と

転ばない安定の立ち方を得ることが

できます。

 

 

 

 

そして、後ろ足と効き手を使ってボ

ードコントロ―ルしていくので、キ

レイなフォームへと繋がっていくも

のです・・・

 

 

 

 

 

今日はテイクオフからの加重が乗る

立ち方を覚えましょうという内容と

なりましたが、かなり大事なことで

す!!

 

 

 

 

この基礎を作り上げる練習が上達の

近道だと言っても過言ではありませ

ん・・・

 

 

 

 

 

しっかりと練習してくださいませ!

 

 

 

 

■ストイックシステム募集期間

 

 

 

■サーフィンスタジオ教室案内

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェットスーツBIG SALE

在庫100着以上!!


リンコンブラックスキンタッパー

¥12960-40%OFF

サイズ豊富 送料無料

■リンコンタッパー大特価

 

 

 

サイバースプリング19000円

サイズ豊富 送料無料

■スプリング大特価