正しいフォームの作り方

最近、サーフィンが上手くなる為に、一番かかせない事はなんですか??このような質問がよくあります・・・続き→

海で見かける、

うまい人!!凄い人!!

 

 

なぜ、そう感じるのでしょうか??

 

 

今日はそのあたりに着目しながら、

上達にむけてのイメトレに役立てて

ください。

 

 

 

 

 

まず、サーフィンがうまい!

すごい!!カッコイイ!!

 

と思う定義を書いてみます。

 

①フォーム 力まずに滑らか

②スピード 見てすぐに分かる

③パワー  重量感がありダイナ

      ミック

④ライン  大きなライン取り

 

 

このように波に乗っていると、誰が

見ても必ずすごい!カッコイイ!!

と思います。

 

 

 

本当にうまくなりたい方はこの最終

ビジョンをもって、1つずつ、課題

をクリアーしていくしかありません

。。。

 

 

 

そこで今日は①フォームについての

説明です。

 

 

 

 

 


客観視

 

 

テクニック講座では、1つの技のや

り方を全部フォームで説明していま

す。

 

それに気づいた方もいるとおもいま

す。

 

 

サーフィンの上達で一番欠かせない

のはフォームから!!と言っても過

言ではありません・・・

 

 

なぜなら、すごいうまい人は、テイ

クオフして立った瞬間からなんか違

う・・・そう感じるはずです。

 

 

 

それはなぜか?考えてみたことはあ

りますか?

 

 

その理由なんでしょう・・・

 

 

 

そこには、一連の動きのフォームが

完璧にできあがっているからこそ、

そう見えるのです。

 

 

 

 

 

例えば、波を取りにいくパドルの

体勢はボードと身体の一体感を感

じさせます。

 

 

余裕があるテイクオフもしっかり

へそで重心をとって、完璧なパド

ルの体勢をとっているからこそ簡

単にやっているように見えます。

 

 

 

そして、立った瞬間は、正しい立

ち方をしているので、カッコよく

みえるはずです。

 

 

これはすべてしっかりした基礎の

ォーが、ポイントごとにでき

ているからです。

 

 

 

 

この意味をしっかり理解したら、

まず、自分がやりたい技を一つ上

げましょう。

 

 

例えば、オフザリップとしたら、

 

 

 

自分が好きな選手のフォームを徹

底的にマネしてみることが重要で

す。

 

 

そして、鏡の前で似ているのかを

確認しながら、バットの素振りの

ようにひたすら身体にたたきこむ

のが一番です。

 

 

 

そして今度は実際にビデオ撮影し

て、自分のフォームを客観視しな

がら、理想のオフザリップに近ず

くように練習していきます。

 

 

 

海でのビデオ撮影が無理であれば、

スケボーをしてるのを携帯のムービ

ーで取るといいと思います。

 

 

 

 

 

 

ここでワンポイントアドバイスです

が、オフザリップを派手にやりたい

のであれば、上写真の飛び上がる瞬

間でのフォームも、しっかり覚える

ことです。

 

 

ボトムから当てにいく中間のフォー

ムが非常に大切となっています。こ

の部分をほとんどの方は、おろそか

にしているので壁に当たってしまう

んです。

 

 

 

 

 


今日はスーパーストイックのプログ

ラム中にある『フォーム矯正』

練習方法を少し、書いてみました。

 



サーフィンタイプには、大きく分け

て3イプあります。

 


①見よう見まねですぐにできる人

②努力してできる人

③ただ自分流にやる人

 



自分はどのタイプに当てはまるでし

ょうか??




サーフィンを本気で上手くなるため

には、自分のタイプも『客観視』す

ることが重要です。

 



それに見合った練習方法を見つける

ことが、上達への近道かもしれませ

んね。

 


今日のブログでは②努力する人に向

けた内容になっています。

 


一つずつフォームを改善していきな

がら、カッコイイサーフィンに変え

ていってください。