オフザリップの仕掛け方

オフザリップを仕掛けるタイミングとは??

 

波の切れ目を見つけたら!!

 

崩れてきそうなリップへ当てこみ

にいくのがオフザリップ。

 

 

しかし、よほど良い波ではないと

波の切れ目が出てこない・・・

 

 

このように思っている方も多いの

ではないでしょうか。

 

 

 

今日は波の切れ目を見極める練習

方法と板の返し方について勉強し

てみましょう!!

 

 

 

 

 

このブログは2015年11月9日

書いたものです・・・

 

 

 

 

 

 

今日は誰もが憧れるオフザリップの

お話をしてみたいとおもいます。

 

 

ストイックシステムに来てくれるほ

とんどの方は、オフザリップができ

るようになりたいです!!

 

 

その目標を掲げて訪ねて来てくれま

す。

 

 

 

 

オフザリップを練習するには、何を

すればベストなのか??

 

 

 

 

みなさんは波の切れ目に合わせて

て込んでいくイメージがあるかとお

もいます。

 

 

 

 

 

横にスピードをつけて走れる中級者

の方に、そのやりかたを教えても、

いざ実践ではなかなか当てる波のセ

クションがでてこないので四苦八苦

する方が非常に多いです。

 

 

 

 

まずはその原因を解明する必要があ

ります。

 

 

 

 

その原因とは

一言で申し上げるなら「走り過ぎ」

ということですが。。。

 

 

 

しかし、波のフェイスから離れてし

まうと、捕まってしまいます・・・

 

 

 

ここが難関なので、一向にオフザリ

ップを練習する数が少なくなってし

まうものです。

 

 

 

 

そして、一般的に言うと

 

「ボトムに降りてターンをしろ!」

 

 

そう、言われていますが、いざボト

ムに降りてもリップが崩れてきてし

まいターンどころではない・・・

 

 

 

そんな経験もあることでしょう。

 

 

 

 

 

 

そこでスーパーストイックシステム

では、知らないうちにオフザリップ

ができるようなライン取りを考えた

基本の乗り方を練習していきますの

で、今日は少しご紹介してみましょ

う。

 

 

 

 

 

①テイクオフをうねりから立てるよ

にテイクの基礎をやりこみ、軸足

意識で板を動かせるように基礎体勢

から作り上げます

 

 

 

②上半身とヒザの動きを連動させる

ように陸トレをやり込んでいきます

 

 

 

③奇麗なフォームを作り上げて、軸

足コントールで波の上下を使うラ

イン取りの練習。 

 

 

 

上の3つをやり込むことで必ずオフ

ザリップへと近づけるレベルに変わ

っていきます。

 

 

 

 

 

オフザリップとは波の切れ目を自分

で作り出してリップへ当てにいくも

です。

 

 

 

 

ただテキトーに波に乗っていれば、

リップを仕掛ける場所が自然と出て

来ると思うのはNGです。

 

 

 

 

自分で波の切れ目を作るというのが

前提となります。 

 

 

 

 

 

 

それでは実践イメトレをしてみまし

ょう。

上の連写は華麗なるオフザリップ

ですが、このリップの当てている

場所を自分で作るという視点から

 

 

今日、お伝えした1~3を練習して

いくと波の切れ目を見れるように変

わっていくものです。

 

 

そして、後ろ足コントロールからレ

ールを入れ効き手を上に上げながら

軸足ジャンプをしていくのが理想で

す。

 

 

つまり、正しい身体の使い方を覚え

なければ難易度は上がる一方です。

身体のひねりの先行動作はあくまで

も効き手。

 

 

この動きを普段から使いこなせるた

めには効き手と効き足の連動する乗

り方をしていなければいけません…

 

 

つまり!!

 

 

 

基本姿勢となる「正しい立ち方」が

できていなければNGです。

そして、最後はしゃがんでいるよう

に見えますが、実はしゃがんでいま

せん。

 

 

ボードを両足で挟み込んで押さえ込

んでいるんですね。。。

 

 

 

このボードの押さえ方をスケボーな

どで練習する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、オフザリップができ

るようになるには、基礎からの練習

をするほうが断然速いということが

伝わっていただけると嬉しい限りで

す。。。

 

 

 

 

 

 

サーフレボリューション募集


パドリングの正しいやり方やボードを押さえ込む寝そべり方。。。

 

 

そして素早く立つ手法を細かく作り上げていきます。

 

9月からレッスン開始!!

 

 

■ 応募方法はこちらから