リッピング練習での優先順位は??

今日もイメトレ!!

意識を高めていきましょう。。。

 

オフザリップを仕掛ける中で一番重

要なことはなんですか?

 

また、どの点を意識すればよいので

しょうか??

 

 

 

このようなご質問をいただきました

が・・・

 

 

はっきり言ってその人のレベルによ

り、その人なりの重要ポイントが異

なっていきますので一概にここ!!

とは申し上げにくいものです。。。

 

 

 

一応、今日はオフザリップでの動き

を順々にお伝えしますので、これだ

!!

 

 

と、思ったポイントを見つめてくれ

たら嬉しいです。

 

 

 

では、さっそくいってみましょう!

 

 

 

まずはじめに

 

前回のブログでも書きましたが、

上級者を目指すのであればスピード

とパワーを付けなければいけません

・・・

 

 

 

ここを最初に考えますと。。。

 

 

 

 

ボトムから波のトップへ上がるスピ

ードが最初!!!

 

 

 

 

 

つまり、「軸足ジャンプ」を強化す

ることが非常に大切となります。

 

 

 

 

 

 

 

これが!!!

 

 

 

絶対的な条件です!!!

 

 

 

 

 

 

 

ここで履き違えてはいけないとても

大切なことがあります!!!

 

「軸足ジャンプ」とは??

 

 

 

軸足ジャンプとは波のトップでも軸

足に力が入っている状態となります

ので、ジャンプだけに焦点を当てて

いたならばNGです・・・

 

 

上の写真のように波のトップへ上が

りながら軸足で板を押さえ込んでい

なければいけないということ!!!

 

 

ここがとても大切!!!!

 

 

 

 

 

波のトップで後足でテールを押さえ

込んでいる状態を作れていますか??

 

 

 

 

 

 

そして次!!

 

軸足ジャンプができているのであれ

ば、今度は波のトップで上半身をひ

ねる動作を強化すること!!

 

 

 

 

 

 

 

この上半身のひねりを強化する具体

的なやり方が!!!!

 

 

 

 

 

効き手の肩を耳に当てる位置に必ず

もってくること。

 

 

そして、 

反対側の肩を岸側へ向けて開くこと

 

 

 

 

この二つの動き。

 

 

 

つまりでんでん太鼓のように両肩を

回すことで上半身のひねりが強化さ

れます。

 

 

 

 

いいですね??

 

 

 

大きく分けてこの二つのポイントを

イメージしてくださいね!!

 

 

 

できていますか???

 

 

 

 

今、お伝えした軸足意識で波のトッ

プへあがり、上半身をひねる!!!

 

 

この動きができてこそ!!!!

 

 

 

今度は三つ目の!!!

 

 

 

 

板を身体に引きつける動き。。。

 

「前足を使った板の引きつけ」

 

 

 

 

 

 

前足を素早く折りたたみながらお尻

の真下に板が来るように誘導します

 

 

 

どうですか??

 

 

できていますか???

 

 

 

 

そして次!!

 

4つ目!!!

 

 

前足の引きつけが理解できるので

あれば、その動きをさらに速める

為の動作!!!

 

 

身体を丸くすることでコンパクトに

スピーディーに板を返すことができ

ます。

 

 

この動きに必要なことが!!!!

 

 

 

 

お尻の下に板が来るように、首を折

るです!!!

 

 

 

 

 

 

 

その首の折り方は、板がお尻の真下

にくるイメージをしながらアゴを引

くように折ることです。

 

 

 

 

瞬時に着置する場所を眼で負えない

為、首を折って誘導しながら引きつ

けを速めるという最後の上半身の動

き。。。

 

 

 

 

このポイントはプロが練習するくら

い高い難易度となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、5つ目!!!

 

 

 

着地となりますが・・・

 

 

 

あくまでも!!!

 

 

今、説明した動きをやっている中で

も!!!!

 

 

 

常に 

後足でテールをコントロールしている

状態を作っていないことには失敗して

しまうものです。

 

 

 

後足に力が入っていれば、前足の引き

つけを行うとテールが流れるように自

然となります。

 

 

 

つまり。フィンも抜けるということ!!

 

 

 

 

 

 

 

このお伝えした一連の動き1~5を

見返して、自分ができていないポイ

ントが今のあなたに必要なこと!!!

 

 

 

 

できていないポイントは、具体的な

身体の動かし方を書きましたのでト

ライしてください。

 

 

 

もう一度、流れを見てみます??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、下の写真を見てください。 

1 軸足ジャンプを保ったまま波の

トップへ上がる

 

 

2 波のトップでの体勢は効き手の肩

を耳につけ、反対側の肩を岸側へ向け

ること

 

 

 

3 板がお尻の真下に来るように前

足を折りたたみ、首を真下に折る

 

 

 

 

4 着地は後足でテールを押さえ込

んでいるからこそ、両足でハサミ込

める

 

5 仕掛けた時、着地した時、常に

後足でテールをコントロールしてい

る 

 

 

 

この1~5が 

オフザリップに必要な身体の使い方

と、その一連の流れとなります。

 

 

 

 

自分が出来ているのかを当てはめて

みれば、どこを練習すればよいのか

が分かりやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

身体を動かす理屈を考えるにのが左

 

 

一連の流れをイメージするのが右

 

 

 

 

このバランスを整えながらイメトレ

すれば、あなたのサーフマインドが

強化していきます。

 

 

 

 

 

 

そうすると・・・

 

 

 

 

 

つまり!!

 

 

 

 

「思考が現実を作る」

 

 

ということから。。。

 

 

 

 

オフザリップを習得できる現実へと

以降していきます。

 

 

 

 

 

そうなった時に初めて!!!

 

 

「思考が現実を作る」ということが

本当だったと思えるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばって一個一個、確実に作り上

げてくださいませ・・・・

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは今のような一連の動作を陸トレからはじまり、スケボーで

やり込んで実践。

 

 

さらに自分のライディングの映像を見ながら客観的に改善していきます。

 

 

この作業を繰り返していくうちにマインドが強化され、やがて現実となっていきます。

 

 

 

一人での練習には必ず限界が訪れます・・・

本気で上達したい方はお越しください。

 

■スーパーストイックシステム募集