ヘソで重心を取るテイク

メールしつもんではテイクオフがいちばん。

こんにちわ(#^.^#)はじめまして♫

テイクオフ講座を見ていつも勉強さ

せてもらてます。

 

 

テイクオフの時にどうしてもアゴ

てしまうのですが、いいのでし

ょうか?     25歳女性Y様

 

 

 

Yさんこんにちわ!!いつも読んで

くれてありがとうございます!。

 

 

 

サーフィン歴が書いてなかったので

、なんとも言えませんが考えてみま

したのでご参考程度に聞いてくれた

ら嬉しいです。

 

 

 

まず、海に行ってもなかなか波に立

てない人であれば、立つことが先決

なのでアゴを付いてもぜんぜんOK

すよー!!

 

 

 

 

ただこのブログを読んでくれる方な

らば、もっと上を目指していると解

釈させてもらい、一歩上のはなしを

させていただきますね!

 

 

 

 

波にはそこそこ乗れているのに、ア

ゴを付いてしまうのであれば、アゴ

を付かないように心がけた方がいい

と思います。

 

 

 

なぜなら、ボードに寝そべった状態

でいるときに、ムネで重心を取ると

アゴを付きやすくなります。

 

 

 

ヘソで重心を取るとアゴを付けると

ノーズが沈んでしまいます。

 

 

 

この差は、テイクオフの立つスピー

ドが大幅に変わっていきます。

 

 

 

したがって、ヘソで重心を取る形を

練習すれば自然にアゴが付かなくな

っていくと思いますし、テイクのス

ピードを上げていけると思います。

 

 

 

アゴを付く癖がある人は、

 

 

 

「必ずノーズ部分がボコボコ凹んで

います。」

 

 

 

 

無意識に付いている時もあるので、

ノーズの凹みがあるか確認すると分

かりやすい判断基準になると思いま

す。

 

 

 

そこで、ヘソで重心を取る為の方法

を書いてみます。

 

 

 

 

 

 

まず、上の写真のように足を広げる

のはNGです。

 

 

最初は無理もありませんが、慣れて

きたらなるべく足を閉じてください。

 

 

ヘソで重心を取るとモモとヒザを使

ってボードをしっかり押さえないと

いけません。

 

 

足を開くことはムネで重心を取って

いることになりますので、しっかり

足を閉じてください。

 

 

 

 

 

ヒザ部分が沈んでいるのを見てくだ

さいね!!

 

常にこの形を意識してパドリングを

やってみてください。

 

 

ここは、踏ん張りどころです。

 

 

この形ができるようになると、どの

ようにテイクのスピードが変わって

いくのか??

 

 

 

下の写真をみてみましょう。

上の選手はハイタッチしてから、そ

のまま波に乗っていきました。。。

 

 

ヘソで重心を取り、しっかりボード

を押さえることができれば、こんな

に簡単にテイクがラクラクできるよ

うになるわけです!!

 

 

 

テイクオフが上手な人は必ず、この

形を取っています。

 

 

 

『なんであんなに簡単に乗れるの?』

 

 

 

そう思ったことはあると思いますが

、答えはここにあります。

 

 

 

 

 


ショートボードは最初は本当に大

です。沖に出ることもままなら

ず、苦労の一言だと思います。

 

 

自分の楽しめる範囲で海に通って

うちに、自然と上達してい

ます。

 

 

 

この上達のスピードを上げたかっ

り、一人で心ぼそかったり悩ん

でいたらいつでもお店に来てくだ

さいね。

 

 

一緒に楽し

みながらサーフィンしましょ!!

 

 

 

お待ちしております(^^)/

手を放しても、ボードが進んでいく状

を保てれば、OKです!!