フィッシュテールの特徴とは?

今日はJs小波モデルをご紹介します!2016年

最新モデル

PHYCHO

NITORO

続き→

 

今回このモデル「ナイトロ」は

ニトロと読むのが普通ではあり

ますが、意味は同じ「窒素」と

なります。

 

 

まぁ、牛丼と牛めしの違いみたい

なもの・・・

 

 

 

そんな訳で、サイコナイトロの解

説をしてみましょう!

 

 

まず、全体のフォルムは上の写真の

ようにぼったりとしたアウトライン

となります。

 

これはドロップスワローに似ている

ような形です。

 

 

ウェーブコンセプトはコシ~カタ

となりますが、日本ではヒザ~コ

シくらいの波にベストマッチしそ

うです。

 

 

ボトムコンケイブはほとんどの

モデルはシングル~ダブルコン

ケイブとなりますが、ノーズエ

リアのエントリーから水をしっ

かりと集めて、テールエリアの

イグジットまで大量放水のよう

に水を押し出す構造です。

 

 

 

これがJSの速さの秘密です!!

最新テクノロジーはここまでの

技術を仕上げることができまし

た。

 

素晴らしいです。

そして実は2011年に発売された

初代ナイトロがありました。

 

多くのファンからの声をもとに、こ

のモデルを最新秘術でメスを入れて

復活させたのが「サイコナイトロ」

という訳なんです。

 

 

 

以前のテール形状は普通のフィッシ

ュテールでコントロール性を速めて

いましたが、サイコナイトロはダブ

ルスワローテールに変化させたもの

です。

 

 

前方フィンの後ろまで幅広いアウ

トラインをとることでかなりの浮

力を維持できるように改良してい

ます。

 

そこの部分からテールにかけて段

々と狭くすることで乗り手の意思

が伝わる形がダブルウィングとな

りました。

 

 

 

JSライダーのブルースアイアイン

が絶賛しているサイコナイトロ!

 

 

安定感抜群のモデルとなります。

下の動画でテストライドをお楽し

みください★

 

 

 

 

こちらの数値は目安となります。↓

 

 

【モデル】サイコナイトロ

 

【数値】 5’7×20×2 7/16

               31.3ℓ 

 

【体重目安】65~80㌔

【波】  ヒザ~コシ

【レベル】初級~上級者

 

 

【フィン】FCSⅡ 5フィンプラグ

     テールブラシ標準装備

 

 

【価格】¥130,000+TAX

 SOLD OUT 


HYFIのNITROが登場!!