ヒザを締める練習

1月から始まりました、

サーフィン上達教室、サーフレボリューション!!

 

 

根本的に基礎を改革していくのがすべて・・・

 

 

 

今日は本当に寒かったですね・・・

 

真冬の風の冷たさが肌に突き刺す

ようでした。。。

 

 

そんな寒い中で、サーフィン上達

意欲が著しく盛んなみなさまが集

まってくださいました。

 

 

 

なかには大阪からわざわざ、この

為だけにお越しくださりました。

 

 

 

 

その意気込みはこの寒さを吹き飛

ばすくらい熱いものでした。

 

 

 

大変、嬉しく思います。

 

 

 

 

 

そこで、今日行った内容を復習し

てみますので、振り返ってみまし

ょう!!

 

 

 

まず、テイクオフの初速を作る為

には、板を身体全体の力で沈める

ことです!

 

 

 

その為には必要なことは・・・

 

 

呼吸法、腹筋、そして効き手と効

き足を連動させた動き。

 

 

 

 

ここを絶対に忘れないことです!!

もちろん、肩甲骨を回す水のかき

方も!!!

 

 

そして。

身体を前に出すように手をつくと、

板をさらに沈めることができますの

で、ここも大事!!

 

 

 

板を押せばそれだけ前足を入れる空

洞が作れるので、忘れずに練習して

ください。

そして!!

 

 

 

お尻が上に上がらないように、低

い姿勢のまま、前足を素早く置く

ことで失速を免れます。

最後にヒザを締めながら前傾姿勢

で起き上がること!!

 

 

 

ここを自己トレで何度もやりこん

でくださいね。

 

 

 

 ここまでがテイクの練習!!!

 

 

 

 

 

 

そして次。

 

テイクオフから立ちあがってボー

ドを加速させるには、加重が乗る

立ち方を作り上げていきます。

 

 

 

 

ヒザを締めてもお尻が出てしまっ

ては、加重が分散されてしまいま

す。

 

 

 

 

後足の小指が地面から離れないよ

うに足首を倒しこみ、前足のヒザ

を内側に入れること!!

 

 

 

そして、身体の向きを正面に向け

ることで、ねじる力が加わり、さ

らに下半身に力が入ります。

 

 

上半身は骨盤に乗るように背骨を

まっすぐにすること!!

 

ここが大切です。

 

 

 

ここまでの一連をしっかりと練習

していきましょう。

 

 

 

 

下の写真はサリーのトレーニング

模様ですが、骨盤に上半身が真っ

すぐ乗るように砂浜を走りこんで

います。

陸上選手はこの練習をやり込みま

す。

 

ゼロコンマ何秒のタイムを上げる

為には欠かせないトレーニングと

なります。

 

 

 

それだけ身体の軸を真っすぐにす

ることは難しいということなんで

すね。

 

 

 

この骨盤に上半身を乗せて真っす

ぐな軸を作ることで、やがては上

の写真のサリーのような深いボト

ムターンへとつながっていきます

 

 

 

 

忘れずに今日の復習をしながらや

り込んでくださいね!!

 

 

 

それでは、みなさん。。。

 

 

本日は遠いところからお越しくださ

りまして誠にありがとうございまし

た。

 

 

 

 

 

 

また、来月楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 


サリー・フィッツギボンズ

今日の写真はサリーのお手本テイクでしたが、イメージつきましたでしょうか??

 

 

 

 

 

 

彼女は世界チャンプを真剣に目指しています。

 

 

 


この腹筋、凄いですね。。。

 

 

 

JSはサリーをフルサポートして、最高なボードを提供しながら応援しています。

 

 

 

 


真剣に上達したいのであれば、やる

べきことに向き合いましょう!!