素早く立つテイクのやり方

小波を乗る為には最初のテイクオフのスピードがすべて!!

 

浮力がある板だから大丈夫・・・

 

 

浮力のあるボードに頼り過ぎても

イクオフの技術は向上しませんよ!

 

 

 

 

 

 という訳で、質問回答から・・・

 

 

 

 

 

A:てんちょう、テイクオフの時に

左手で板を押しこむということは理

解していますが、実際にやってみて

も上手くいく時といかない時の半々

くらいの感じです。

 

 

A:上手くいかない時の原因はどこ

あるのでしょうか??

 

 

 

 

 

テイクオフの立つ時に、左手でレー

ルを押しこみながらボードを横へ向

けて起き上がる技術の質問ですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、上手くいかない時の場合を

あるゆる想定で考えてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

まずは、テイクは出だしが肝心!!

パドルのこぎ出しで、いかに加速で

るかが勝負です!!

 

 

 

スピードが無いまま立とうとすると

手を付いた時に下の現象が起こり

す。 

 

 

 

①立とうとしたら波の置いて行かれ

 

②前足を付いたら板がフラ付く

 

 

これは波に力が無く、スピード

いまま立つと、このような現象が起

こります。

 

 

 

そうならない為にも!!

 

 

上の写真1枚目↑↑

 

 

腹筋に力を入れてボードを沈めるこ

と!

 

 

手を真っすぐに伸ばすようにパドル

ること!!

 

 

 

 

この出だしの初速しっかりと作り上

意識でスピードを付けていきま

しょう。

 

 

 

 

 

1:へそ重心

2:肩を前に出すパドル

3:ボードを真下に沈める意識

4:バタ足加速

 

 

 

 ここをしっかりとやり込まなければ

いけません・・・

 

 

 

いいですね??

 

 

では、次!!

そして今日の本題はここ↑↑

 

 

手を付いた状態と起き上がった状態

の、ノーズの向きをしっかりと見て

ください!!

 

 

急にフェイス側へと向きが変わって

いますね??

 

 

このポイントができているのかチェ

ック!!

 

 

 

 

左手のひじを開きながら波のフェイ

スにレールを入れて起き上がります

 

 

 

 

この時に!!!

 

 

 

 

左手の力だけで押し込むということ

 

 

 

 

物理的にも右手に力を入れ過ぎてし

まうと、ボトム側へと力が加わり下

に落ちてしまいますよね??

 

 

 

 

 

この技術を左手1本の力で起き上が

るようにすること!!

 

 

 

 

 

 

そのようにお伝えしていますでしょ

??

 

 

 

 

 

 

そして次↓↓

ボードが上に持ち上げられる反発

がかってくるので、体を前に出す

ように板に加重を乗せる意識が必

要です。

 

 

 

この時も身体を前に出しながら左

手の力で板を押しこんでいる状態

!!

 

 

 

 

そうするとですよ!!

 

 

板が横へ走っていく力がさらに加

わります。

 

 

 

ここで!!

 

 

板に飛び乗るように前足を置いてい

きます。

 

 

 

 

つまり!!

 

 

これがタオ・パイパイ(笑)

 

 

 

 

ここができていない方が非常に多い

んです・・・

 

この

タオ・パイパイが、できたか、でき

ないのかの判断基準は?

 

 

 

 

今日で2000回目ですよね??

 

 

正解は

 

 

 

前足を置かないと左手が離せない状

況となることです!!!

 

 

 

 

 

この状態ができてはじめて

タオ・パイパイが完成ということに

なります・・・

 

 

 

 

今日、はじめてこのブログを読んだ

方はタオパイパイって何??

 

 

 

 

そう、思われるかとおもいますが(笑)

 

 

 

 

どこかのブログで何度かご紹介して

いますので、見つけてください…

 

最後に!!!

 

 

上の写真では、手を付いた状態での

ボードの位置と、立ち上がった時の

ボードの位置はほぼ同じですよね?

 

 

 

これが板を押しながら立つ技術です

!!!

 

 

 

 

 

 

ということで!!!

 

 

 

 

できていない原因は!!

 

 

 

 

左手の押し込みが足りないというこ

とですね!!!

 

 

 

 

 

 

 

できてしまえば!!!

 

 

 

なんでこんな簡単なことができなか

ったんだろうか・・・

 

 

 

 

 

みんさん100%こう言います(笑)

 

 

 

しっかりと左手の力で板を押しこん

で立つ練習をしてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

何度やっても上手くいかない場合は

、サーフレボリューションに練習し

に来てくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ということで、頑張ってモノにして

ください!!