軽いボードのメリットとは??

サーフィンの技術を上げていくために、欠かせないのがボード選び

 

 

その中で、世界の選手は軽さを求めていますが、そのメリットとデメリットを紹介してみましょう!

 

まずは軽いボードのメリットとは…

 

 

より、スピーディーに技を仕掛け、

より、クイックにボードをコントロ

ールできることが最大のメリット。

 

 

レーシングマシンを思い浮かべてみ

ると分かりやすかと思います。

 

 

無駄なモノを一切省き、いかに速く

走る為に軽量にしていきますが、ボ

ードもそれと同じということです。

 

 

次に、デメリットは何か??

 

 

 

オフショアが強烈に強い時などには

、テイクオフの際、風であおられて

ボトムに落ちるスピードが軽減され

てしいまいます。

 

 

 

そして、スピードが付けば付くほど

にボードが軽い分、ぐらつく現象も

起こります。

 

しっかり押さえ込まないとバランス

を崩します。

 

 

従ってビッグウェーブなどには向き

ません。

 

 

 

 

 

どちらを好むかは乗り手の選択とな

りますが、ワタシ個人的な意見では

やはり、軽ければ軽い程、アグレッ

シブに技を仕掛けられるので軽量ボ

ード以外は乗りません・・・

 

では、どれくらいの軽さが適切なの

か??

 

ここを明確に知る為には、ボードの

重さを計ってみましょう。

 

 

例えば

サリーのスペックは22ℓ前後とな

りますが、ボードの重さが2.1㎏以

下を求めます。

 

 

通常の市販のボードでは2.5㎏以上は

必ずあります。

 

 

このようにボードの正確な重さを知っ

ていると、自分の好みが明確となって

分かりますので自分のボードを計って

みると良いでしょう。

 

 

 

 


HYFI を分析

JSが開発したHYFIは、通常のPUの

重さより、20%軽減されたモデル

となります。

 

 

この軽さには、世界の選手が一番喜

んでいんるんですね・・・

 

 

 

エースのライディングを見ながら、

軽さのメリットを追求してみましょ

う!

上のボトムターンの体勢ですが、メ

チャクチャ低いのが分かりますか?

 

お尻が水面に付きそうですよね??

 

 

しかし!!

 

PUに乗っているエースのターンと

は少し形が違うんですね・・・

 

後足の方に加重比率がかかっていま

すので、前足のヒザとの段差が大き

いですね。

 

 

コレは板が軽い証拠となります。

 

 

この形をとれることにより、軸足ジ

ャンプのタイミングを速めることが

でき、波のトップへ素早く上がるこ

とができるんですね。。。

 

 

 

この波はフェイスが張らないダラ

ダラの波ですが、板の軽さゆえ、

縦の動きができます。

 

 

エースは、このようなリップが厚

い波でもこの板の軽さがあるので

さらにおもいっきりエグれると言

っています。

 

 

この波でこのスプレーの量はたし

かにスゴイですね。

 

 

 

やはり、板が軽ければ取り回しも

軽く、そして速いのが最大のメリ

ットになります。

 

 

 

今回1月26日から始まるJSオー

ダーフェアでもHYFIカスタムを受

付ます。

 

 

そして、なんといっても

HYFI

通常価格¥148000+税

 

HYFI

特別価格¥129000+税

 

 

こちらでのオーダーとなります。

 

 

 

 

期間限定  25本限りとなります

ので、この機会にご相談ください。

 

 

 

 



JSストック情報