上半身をひねるタイミング

ゴールデンウィークに

突入ですね!!

 

 

スーパーストイックシステムでは、

3段階に渡ってサーフィントレー

ニングを受けることで、エキスパ

ートのレベルまで達していただき

ます。

 

 

最終段階であるライダーコースを

みっちり1年間受けてから卒業い

たしますと、ショップライダー&

ストイックインストラクタにな

っていただき、スポンサーが付き

ます。 



もちろんあくまでも本人の希望を

考慮していますので、卒業だけの

選択でも問題ありません。



そこで、今日はライダーコースの

プログラムを少し書いてみたいと

おもいます。





まず!


サーフィンはスピード&パワーが

命です!!



このスピード&パワーを最大限、

ライディングに活かせるか??



ここが重要になっていきます。




よく「キレ」た動きだなーー。



そう思わせる動きとは、上半身

ひねりのスピードです!!



例えば

リッピングに上半身のひねりを

加えていくと、板の回転スピー

ドが倍増していきます。




ボードを足を使って返すという

概念を取り除かなくてはいけま

せん・・・




では、どのタイミングで上半身

をひねっていくのでしょうか??



また、どの筋肉を使ってひねっ

ていけばいいのでしょうか??



ここをライダーコースでは練習し

ていきます!!








下の連写をご覧下さい!!


 

 

 

まず最初の段階では

 

ボトムからトップに駆け上る時に

体をひねっていきます。

 

 

中級者の方は波のトップに上がっ

てから体をひねろうとしますが、

それでは「遅い」ということです。

 

 

ボトムからジャンプをしながら、

左肩を岸寄りに開いていく動作が

必要になっていきます。

 

 

 

 

 

コンマ何秒の世界なので、何度も

何度も失敗を繰り返しながらやり

こまなければいけません。

 

 

 

ボトムからジャンプしながらひね

りを加えていきます!!

 

 

 

胴体を

ゴムおしぼりをひねったら、反動

でくるんと戻るようなイメージで

ひねってください。

 

 

伝わるかな・・・

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは

上半身のひねる練習といたしまし

て、左肩と首を使うことから初め

ていきます。

 

 

上の連写では、右手を前に出して

軸足のリードで回転しています。

 

 

この基本を身につけてからの次の

ステップとなっていきます。

 

 

 

「常に先を見る!!」

 

 

 

分かっていても瞬時には見れない

のが現実です。

 

 

 

従って首の筋肉を使いながら、先

を見る練習をしたほうが、うまく

いきます。

 

 

連写では波のトップに上がる前か

ら、首が反対側を向いていますね!

 

 

結局この首の動作はボトムからトッ

プに上がっていく間にひねっていき

ます。

 

 

 

つまり、リッピングでも戻り系の技

も上半身のひねるタイミングは同じ

ということです。

 

 

 

 

 

 

ここをどのように練習していけばい

いのか??

 

 

 

スーパーストイックシステムのプロ

グラムでは、一個一個がこの上半身

をひねるプロセスとなっています。

 

 

 

今ある課題を1つ1つこなしていく

うちに必ずできるようになっていき

ます。

 

 

首、左肩、腰の回転を自然に使え

ようになっていきますので、焦らず

にじわじわ練習していきましょう!

 

 

 ■スケボー練習方法をご紹介