ジュリアンのオフザリップとそのボード

今日はジュリアンのAIR-17Xのテストライド模様をお伝えします。

 

梅雨が明けて毎日暑い日が続いてい

ますが、熱中症には十分気をつけて

くださいね!!

 

 

 

 

さて。

 

 

 

今日はジュリアンが乗るAIR17X

の映像をながら、リッピングの

本となる後足の使い方とボードの性

能を勉強してみましょう。。。

 

 

 

 

 

ジュリンアンのボトムでの体勢から

まず最初にボトムに降りたら右手

を前に出しながら後足の足首をね

じり込んでいきますよ!!

 

 

 

もう、しっかりと覚えましたね?

 

 

この動きはスタジオ教室でも何度

も練習したのでバッチリですよね

??

 

 

 

 

後足くびをRを描くようにねじり込

むことでヒザが90度に曲がるよう

に作り上げることが大切です。

 

 

 

 

写真の後足を見ると90度くらい曲

がっていますね??

 

 

 

そして次も復習!!

 

 

 

前足のヒザも同時に内側に入れる

とで八の字の形で板をハサミ込みま

す。

 

 

 

 

このヒザの形を作ることで、板を押

さえ込む加重がまったく変わってい

くのが上級者の絶対なる課題!!!

 

 

 

 

だから、ジュリアンは深くレールを

入れることができるんですよ!!

 

 

 

 

もうここは十分理解していますね?

 

 

 

 

 

 

 

そして、AIR17Xは小波に強いア

トラインとなっていますが、ロッ

カーはしっかり付いていますので、

ターンの伸びは鋭くなっています。

 

 

 

従って、パワーの無い小波なんかで

板を縦に上げやすいというのが最

大の特徴。

そして!!

 

上の写真を見てみましょう。

 

 

両足でレールを深く入れながら、 

後足を使っボードのテール部分

のエッジをねじり込むようにジャ

ンプしていくことが!!!

 

 

軸足ジャンプ!!!

 

 

 

 

この時に上半身を伸びあがるように

ヒザの動きと連動させることが、さ

らにスピードをあげて波のトップへ

上がることがきますが・・・

 

 

 

 

 

通常の上半身の使い方は左肩をフェ

イス側に向けていくイメージかある

かとおもいますが、しかし!!

 

 

上の写真の左肩に注目↑↑

 

 

 

 

リップ方向へ向けていることを見

抜いてください。 

 

 

 

軸足ジャンプする瞬間の左肩を見

みましょう↑↑

 

 

どうなっていますか??

 

 

 

進行方向よりも開いていませんか

??

 

 

 

そして赤線に沿って、軸が真っす

になっていますね。

 

 

 

 

この形を意識してジャンプするこ

がリッピングの回転速度を上げ

ていけるんですね・・・ 

 

 

 

 

左肩を内側から外側に向けながら

ャンプしろ!!

 

 

これもスタジオ教室で何度も練習

しましたね・・・

 

 

 

 

 

 

この動きがあってこそ!!!

 

 

 

 

 

波のトップで下の写真の体勢を取れ

るということです↓↓

 

波のトップでは軸足シャンプした瞬

の体勢と同じ軸となっています。

 

 

 

そして左肩はさらに開きが大きくな

ていますね。

 

 

つまり、

軸足ジャンプした瞬間から体軸をず

らさずに上半身をひねりながら波の

トップへ上がること!!

 

 

 

 

これが重要な上半身の使い方となり

ます。

 

 

 

 

 

波のトップで転んでしまう方は、こ

の左肩の開きが甘い為に、上半身

ひねりが遅れてしまうということ

すよ!!!

 

 

 

いいですね??

 

上半身をひねっているからこそ、そ

の動きに板がパタンと付いてくると

いうのが、本来のボードの返し方で

す。

 

 

前足を使って板を返す感覚とはまっ

たく違っていきます。

 

 

 

 

ここに気づき、やり込んだ人は手応

えのあるリッピングへと変わってい

ます。

そして

着地と同時に両足で板を挟み込むよ

うに踏みこむことで、次への加速を

上げていけます・・・

 

 

 

上の写真の踏み込み方が大切ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュリアンはこのエアー17Xは、

小波にはかなり加速が付く板に進化

したと喜んでいますが、この写真を

見る限りでは小波とは思えませんよ

ね(笑)

 

 

胸くらいの最高な波に見えますが…

 

 

 

 

 

 

 

この

AIR17xは日本のコシ~ムネくら

いで本領発揮ということになります

 

 

 

 

ロッカーもAIR17と同じなので、

パフォーマンス性に優れ、尚且つ

力の無い波でもターンがしやすい

ように作られたモデルとなります。

 

 

 

 

 

日本の波にはかなり合ったモデル

ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はジュリアンが乗るエアー17

でのリッピングの流れを書いてみ

ましたが、ボトムからの軸足ジャン

プを練習するのであれば、ロッカー

ある程度付いたものの方が適切と

なります。

 

 

 

 

 

 

今回のJSオーダーフェアで、自分

に見合う数値とさらに上を行ったモ

デルや、小波用のボードなど、ご相

談を承っておりますのでこのチャン

スをお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

 

JSオーダーフェア開催


全モデル対応

 

エアー17Xでも、企画数値では

く身長・体重・レベルに見合う

数値をカスタムオーダー承ります

 

 

さらに反応を高めるINSIST独

自の手法でチューニングすること

で、り、クイックに動くボード

を提供致します。

 

 

 

 

限定数のため、なくなりしだい終

となりますので、このチャンス

をお見逃しなく!!

 

 

 

 

 

■ JS オーダーフェア詳細

 

 

 

ジュリアン・シグネイチャー

デッキパッドも発売中です!!

 

 ■エアー17X中古ボード紹介