客観視の重要性

イメージ力をあげるには、まずは自分のフォームの形を知っておくことが重要となります。

例えば・・・

 

テイクオフの際、波を追いかける

姿からパドルの出だしの体勢など

自分の姿を思い浮かべられること

ができますか??

 

この質問に対して答えはほぼゼロ

 

それはそですよね・・・

 

実際に海での映像を見ることは

なかなか難しいことです。

 

 

 

 

それなら、室内で鏡の前なら自分

の姿を目視できるのでイメージを

作り上げることができます。

 

 

サーフレボリューションでは、

テイクオフの出だしの体勢から

基礎にもとづいた形を作り上げ

ていただきますが、鏡を見なが

らその形を見ることでイメージ

力を上げていきます。

 

 

正しいパドルのやり方を知り、

実践しながら鏡を見て矯正するこ

とで、イメージと現実の動きのギ

ャップを埋めていくことが大切。

感覚を身体に覚えさせることが

そのギャップを埋めていけます。

 

そして、さらに身体に付加をかけ

ることで、全身の筋肉を強化して

いきます。

 

 

陸で身体に覚えさせることが、

サーフィン上達での大事なプロ

セスとなります。

 

 

イメージ力を即、身体の動きに

投影することで最短近道となる

練習方法です。

 

 

年齢を重ねることにより動体視

力も落ちてきますので、日頃の

陸トレをやることで、海での成

果を出すことができます。

 

みなさん鏡を見ながら真剣な眼差

しでトレーニングしておられまし

た。

 

 

テイクオフからの起き上がり方!

 

 

そして、ニューとラル姿勢を何度

もやり込みながら鏡で矯正してい

くうちに、どんどん奇麗なフォー

ムへと変わっていきました。

 

テイクオフから立ちあがるまでの

自分の動き方をチェックして、無

駄の無い動作を作り上げ、そして

ニュートラル姿勢からレールワー

クへの動きへと移行していきます

 

今日一日で、かなり客観的に

自分のフォームを見て、改善し

ていくポイントを見つけられた

かと思います。

 

 

 

 

今日、練習したポイントを海で

出せるように意識してください!

 

 

それでは来月まで復習しながら

実践効果を上げていきましょう。

 

 

 

 

 


サーフレボリューションを受けてみて

波を追いかけながらいい場所に入り込み、テイクする瞬間の出だしの手の形を意識したことが無かったのですが、今日、そのポイントを練習したことにより出だしの加速を作る重要性に気づきました。すぐに試してみたいと思います。

Uさん。

 

効き手の使い方をきちんと理解できたので、

軸足と連動させれるように練習したいと思います。そして実践で常に意識できるには日頃から身体を動かしていないことにはすぐに結果につなげられない重要性も理解いたしました。毎日やりこみたいと思います!Aさん。



日々の積み重ねが必ず結果を出

せrので頑張って練習していきまし

ょう!!

 

 

コメントありがとうございました


サーフレボリューション

想像力を高めることで頭の中に鮮明にイメージ

を作り上げることが上達には欠かせない作業。

想像力とイメージ力を上げていきます。

 

そして、鏡を見ながらフォーム修正していくことで、その効果をあげることができます。

サーフィン上達は1に練習2に練習です!!