なぜ板を引き込めないのか?

今日はバックサイドで板を縦になかなか上げられない・・・

 

そんな方に向けて書いてみました。。。

 

 バックサイド診断テスト!!

そもそもですよ!!

 

 

今年のブログでもこのバックサイド

の内容をたくさん書きましたが、板

を縦に上げる為に必要なことはたく

さんありますよね??

 

 

 

 

今日は一個づつ、必要な動きを書い

てみますので、できているのかをよ

く観察しながら項目をチェックして

みてください。

 

 

 

 

それではさっそっくいってみましょ

う。

 

 

名ずけて!!

 

「バックサイド診断テスト」

 

 

 

 

 

まずは、ボトムに降りる為に必要な

動きから・・・

 

ボトムに降り切る前には、後ろの

手を真下に伸ばした状態を作ってい

るのか??

 

水面を触れたていない場合、ヒザ

が曲がっていないのでNG

 

 

ノーズの向きは進行方向よりも岸

側に向いているのか??

 

進行方向を向いている場合、板を

寝かせていないのでNG

 

 

首をひねり真後ろのリップを見て

いるのか??

 

進行方向斜めを見ていてはNG

 

身体の軸を波側に倒すことで軸足

加重となり足首を左回転さているの

か?

 

前足加重になっていてはNG

 

 

この足首の動きと左肩を真後ろに

引っ張る動作を連動させているのか

 

左肩真後ろの基準は時計で言う11

:00の方向でなければNG

 

グーフィフッタの方は13:00

板の軌道を左耳の位置を通過し

ているのか??

 

お尻の真下に板を引き込む動作

でなければNG

 

 

前足のヒザが内側へ向いている

のか??

 

軸足加重9割の状態でなければ

NG

 

 

波のトップで軸足で板を押さえ

込み、ピタッと静止状態をつくれ

ているのか?

 

この時にコンパスの体勢を作れ

ていなければNG

 

 

波のハイラインにいるのか??

 

軸足が波のリップ近くを感じて

いなければNG

両肩を振り子の法則を使って動

かしているのか??

 

でんでん太鼓の動きをしていな

いとNG

 

 

スープ側へ戻るためにノーズの

向きはスープ側を向いているのか

??

 

岸側にノーズを向いている場合

はNG

テールを蹴り込んで板を振り切

っているのか??

 

前の手を前足の前に置いていな

いとNG

 

 

 

 ということで診断テストは終了!

 

みなさんはこのチェック項目を何

個できていましたでしょうか??

 

 

 

全部できたら即、プロになれます

 

 

 

できていないと思った項目をひた

すらやり込んでいけば、必ず見違

える程の動きとなります。

 

 

 

 

しっかりと打ち込んでいきましょ

う!

 

 

 

 

 

 

 


サーフレボリューション

バックサイド編

今日の項目にあった動きを一個一個チェックしていきます。

 

 

やっているつもりでは、正確な動きを習得することは不可能です・・・

 

 

 



正しい身体の動かし方をしっかりとつくりあげていき・・・

 

 

 

反復練習によって、その成果を高めていきます。

 

サーフレボリューション:バックサイド編は近日募集いたしますのでお楽しみに!!