バックサイドのテイクオフ・上級編

なんだかんだテイクオフが上手くいかないことには、どうしようもありませんよね・・・

 

店長!!

 

連日のブログのバックサイド編はい

いろ役に立つ情報なんですが、だ

んだんハードルが上がりすぎて無理

です。

 

 

もう少し

ペースダウンしてくだい。。。

 

 

 

お店に来たYさんにご意見いただき

ましたので、一旦、最初から話しを

戻してみましょう!!

 

 

 

 

 

まず、バックサイドで鋭いターンを

したいのであれば、テイクオフの出

だしの体勢をしっかりとしたフォー

ムで意識づけてボトムに降りろ!!

 

 

 

 

連日のブログでは 

このように始まっていますが・・・

 

 

 

 

 

その一個手前のテイクオフの立ち方

ができていないことにはNGです!

 

 

 

 

 

ということで!!

 

 

 

 

 

今日は

ここに注目した内容で書いてみまし

ょう!!

 

 

 

JSライダーのダスティペインの写

真を使っていきます。

 

 

 

ハワイの小波でHYFIモンスタボッ

クスのライド。

 

 

 

それでは、さっそく行ってみましょ

う!!

 

 

 

 

 

レールを入れながら立つこと!!

まずはじめ!!

 

へそで重心を取り腹筋に力を入れな

がらバタ足で加速させます。

 

 

 

そして、立つ瞬間の合図は両手で水

をかきあげるのがベスト。

 

 

自力で板を滑らせる思考を忘れずに

!!

 

 

板を押してもらおうなんて、甘んじ

た考えではNG・・・

 

 

 

 

その合図とともに、手を付きます。

 

 

 

もちろん板の角度は斜め45度!!

 

 

そして次が一番のポイント!!

 

 

左手で板を押しこむようにレールを

入れて起き上がること。。。

 

 

右手は若干後ろ側に手をつきます。

 

 

1枚目と上の写真とではノーズの向

きが若干違いますね。

 

 

進行方向へノーズが向いています。

 

 

 

ボトムに板が落ちないように左手で

押し込んいるということですよ。

 

 

 

まずはこの左手の押し込み!!!

そして!!!

 

身体を波側に倒すように起きあが

ります!!!

 

 

 

バックサイドは波側に身体を倒し

やすいので、フロントサイドより

も左手の力を半減できます。

 

 

もう一度言いますよ!!

 

 

 

身体を波のフェイス側へ倒すこと!

 

 

いいですね??

 

 

 

そして、さらに次!!!

 

 

 

 

テイクは後ろ足から!!

 

 

 

後のヒザを外側へ向けながら足を

置くこと!!

 

 

 

さらに、さらに!!

 

 

 

 

前足は低い姿勢のまま、腹筋とモモ

筋に力をいれて素早く置くこと。

 

 

 

 

まずはこの一連を理解してテイクオ

フをしっかり行ってください!!

そして

 

なぜ後ろ足から立つのか??

 

ここを完全に理解する必要があり

ます。

 

 

 

その答えは・・・

 

 

後ろ足の力でテール部分のレール

(エッジ)を入れながら立つこと

でボトムに降りずに横へ加速させ

るということです!!

 

 

 

この話しは何回もお伝えしている

ので大丈夫ですよね??

 

 

最初からボトムに降りるテイクオフ

とは、波のブレイクが緩やかな場合

です。

 

 

このような速いブレイクではボトム

に降りてしまうと抜けれなくなって

しまいますので、後ろ足でレールを

入れながら立ってください!!

 

 

 

 

そして最後!!!!!

 

 

 

 

後足でレールを入れた体勢をしっか

りとしたフォームを作り、ボトムへ

と降りることです!! 

 

 

 

 

 

 いいですね???

 

 

 

すべて繋がっていますでしょ??

 

 

  

 

 

 

バックサイドの出だしの形が上手く

いかない方やボトムでの体勢を上手

く取れない方。

 

 

 

 

 

このテイクオフの練習をひたすらや

ったほうが断然、上達スピーが速い

ということです。

 

 

 

 

しっかりと練習していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

JSオーダフェア開催


ダスティが語る

HYFIモンスタボックスの印象に

ついて、ご紹介しましょう!!

板が軽いのでオフショの強いコン

ディションでは厳しいと思ってい

たけれども、この板はまったくそ

んな心配は無用だった。

 

 

 

テイクも速く、横へのスピードが

あるので風であおられることもな

く、気分良く乗れる。

そして何よりもこの軽さは、どん

な速いブレイクでも板を軽々と上

げることが容易なので頼もしいボ

ード。

 

 

 

ハワイの小波ではいつも使ってい

るよ。

 

 

 

そう、語っていました。

 

 

 

JSが開発したHYFIは、通常の

EPSボードよりもしなりがあり、

ターンの伸びが増したことで世界中

に認められた画期的なボードです。

 

 

 

速い!軽い!丈夫!!

 

 

この3拍子そろった近未来モデル。

 

 

 

下の動画でダスティのテイクやバッ

クサイドのイメトレ⇓

 

 

 

 

 

 

 

 

HYFI MONSTA BOX在庫


JSオーダフェア開催

 

 

通常ではHYFIのカスタムオー

ダー行っておらず、ストックのみ

の対応となりますがINSIST

では、HYFIカスタムが可能!!

 

MADE IN AUS 制作

 

 

 

そしてお好みのテール形状やブラシ

デザインなどすべて対応しているの

が、このJSオーダーフェア!!

 

 

オーダー料無料

 

 

 

期間限定:20本限り

 

 

7月26日から受付開始!!!

 

 

■JSオーダーフェアでご案内

 

 

 

このチャンスをお見逃しなく