ヒザを締めて乗る方法!!

今日はサーフィンにと

ってかなり大事な基礎のお話し!!

 

 

バックサイドでの基礎の作りなお

し!!

 

 

ということで、一周回って基礎的

な内容でお届けしましょう。

 

 

このブログは2015年10月9日の記

事となります・・・

 

 

 

 

お店に来てくださるお客様の質問

でもっとも多いのが!!

 

 

 

 

「なんか棒立ちで重心が高い気が

するんですが…」 

 

 

またはその逆で

 

 

「なんかガニ股になってしまうん

ですよ・・・」

 

 

 

この二つの改善要望が圧倒的に多

い気がします。。。

 

 

 

 

 

ストイックシステムの練習会でも

 

 

 

 

「てんちょー、今のライディング

はヒザが曲がっていましたか?」

 

 

 

「かなり意識して曲げてみました」

 

 

 

 

そのような会話が毎回あります。

 

 

 

 

私はいつも、

 

「残念ですが1ミクロンも曲がって

おりません((笑))」

 

 

 

 

このように発言させていただきます

 

 

 

ライディング中にヒザを曲げようと

強く意識しているにも関わらず、実

際にはあまり曲がっていないという

のがサーフィンの現実です。

 

 

 

 

 

そして、力付くでヒザを曲げようと

すると、不思議なことに前足に力が

入ってガニ股のようになってしまう

ものです・・・

 

 

 

 

それだけヒザを曲げるというのが難

しいということなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

従って、サーフィン上達への鍵はヒ

ザを曲げて重心を低くするというの

が、「課題」なんだとおもいます。

 

 

 

 

 

そこで、スーパーストイックシステ

ムでは海でヒザを曲げようと意識し

ているのにもかかわらず、できない

のであればスケボーで練習するしか

ない!!

 

 

 

そのような考えでトレーニングして

いきます。

 

 

 

まず、どのタイミングでヒザを深く

曲げるのか??

 

 

ここを頭の中でイメージしていきな

がらヒザを曲げる練習をすることが

大事なポイント!

例えば、バックサイドでのボトムで

の体勢を陸で作ってみましょう!!

 

 

 

上のジュリアンのような体勢を真似

てみてください。

 

 

 

左手で地面を触るような形でヒザを

曲げてみましょう。

 

 

ヒザが開かない様に保ちながら体勢

を低くするとかなりの力がいるかと

思います。

 

 

ここで一番最初に意識することは?

 

 

 

 

 

「後足のボードの押さえ方です」

当、HPの正しい立ち方でもお伝え

ておりますが、後ろ足の裏全体

面を捉えることで接地面を増やし

ます。

 

 

そして、足首をできるだけ内側へ

るように倒せば倒すほど負荷をかけ

られます。

 

 

小指は地面から離れない意識が大

です。

 

 

 

この形を作れたなら、ヒザは自然

曲がりますよね??

 

 

 

 

 一番最初にここを作る練習から始め

てください!!

その後ろ足くびを折りながら波のト

ップへ上がることが軸足ジャンプ!

 

 

板を返す時でもその形のままテール

をねじり込んでいくことで、加重が

倍増していくということに繋がって

いくんですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

つまりですね!!!

 

 

ヒザが曲げられない・・・

 

前足のヒザがガニ股気味・・・

 

 

そんな悩みを抱えている方は!!

 

 

 

まずは、後ろ足の正しいボードの押

さえ方を練習するのが一番です。 

この意識を持って、まずは陸トレ!

 

そして、スケボーで練習!!

 

 

 

必ず改善できる道が見えてきますの

で、頑張って練習してくださいね。