厚い波でもテイクできる方法

お盆休みに突入ですね

!!トリップ計画している方も多いのではないでしょうか。。。

ということで!!

 

今日は初心に帰ってテイクオフのお

はなし・・・

 

 

まず、波を追いかけることから始ま

りますが、質問から!!

 

 

厚いうねりからパドルをしていくシ

チュエーションを思い浮かべてみま

しょう。

 

この時、この厚いうねりは、かなり

死にパドルをしないと乗れそうに

ありません・・・

 

 

あなたは何を意識しますか??

 

 

答えは

人それぞれ無数の回答がありそうで、

非常に難しい質問かと思いますが…

 

ここでまず!!

 

物理的な話しとなりますが、厚いう

ねりの岸に向かうスピードと同じ速

度でパドルをしなければ板が滑り出

しません・・・

 

 

ここを踏まえてパドルをしていきま

す。

 

 

 

パドルの水をかくスピードとボード

が滑るスピードを同じ速度にする技

術が必要となります。

 

 

難しいですか??

 

 

しかし、必至でパドルをしているに

もかかわらず、板が思うように滑っ

ていない方が非常多いんですね。

 

 

そこで、この、パドルのスピードと

走りだすボードのスピードがしっか

りと比例しているのかを考えながら

勉強してみましょう!!

 

 

ケリーのテイクオフです↓↓

出だしのパドルの体勢となります↑↑

 

厚い波を追いかけるためにはこの体

勢を作り上げなければいけません・・・

 

 

バタ足をしながら首が亀のように前

に伸ばすような体勢を作ります。

 

アゴを前に出すような形ではなく、

首の根本の筋肉を伸ばすように使っ

ていきます。

 

バタ足をしながら首の根本を前に伸

ばすようにすることは、実はそう簡

単にはできない体勢となります。

 

 

地面でやってみましょう!!

 

ムネを地面から少し上げて、バタ足

をしながらアゴが上に上がらないよ

うに首の根本を前に伸ばすようにし

てみてください。

 

そしてその体勢から肩を前に出すよ

うに腕を真っすぐ伸ばしながらパド

ルをしていきます。。。

 

 

身体のどの部分で地面を捉えていま

すか??

 

 

 

お腹ですよね??

 

 

その体勢が「へそで重心をとったパ

ドルとなります・・・

 

 

上の写真を見てみましょう↑↑

今、地面でやったパドルの体勢と同

じですよね??

 

 

地面でもできなかった人は背筋と腹

筋が足りません・・・

 

 

そして地面でできた人は実践でもそ

の体勢で波を追いかけていますか?

 

 

胸がボードについしまってはこの体

勢ができていませんよ!!

 

 

 

上の写真では

板が滑り出して立てるタイミングに

なっても出だしのパドルの形と同じ

ですよね??

 

 

 

では今日の最初の質問に戻りましょ

う!!

 

厚いうねりを追いかける時に意識す

ることとは??ですね・・・

 

 

それは、うねりよりも前に身体が飛

び出すような感覚でパドルをするこ

とです。

 

 

波に持ち上げられて滑る感覚ではな

く、あくまでも自分が前に出る感覚

でぱどるをしているということです。

 

 

その、

前に出る感覚でパドルをすると、立

つ瞬間にも板を止めないで加速させ

ながら立てるようにもつながってい

きます。

 

 

 

なぜなら、パドルの状態から自分で

板を滑らせている感覚がある為に、

そのスピードを保ったまま起き上が

ろうとするからなんですね。。。

これが、板を止めてはNGといつも

言っていますね!!

 

 

最後の最後までボードを押し続け

ながら立つことで失速を免れます。

 

 

 

 

今日の本質は、結局はボードをしっか

りと押さえてていなければ厚い波を力

ずくのパドルで乗ることはできない!

 

というお話しです。

 

 

 

おもいっきりパドルをしているにも

関わらず、厚い波になかなか乗れな

いという方の原因は。

 

ノーズが水面から上がっている。

 

ノーズが左右にブレテいる。

 

ノーズが水面に刺さる。

 

バタ足ができない・・・

 

このようなことが考えられます。

 

 

 

まずは「へそで重心」を取る練習。

 

そしてボードにねそべっていないよ

うな感覚でクロールをしている状態

を作り上げてください!!

 

これは普段からのパドルの体勢を見

直しながら、常に意識する必要があ

ります。

 

 

厚いうねりからでもテイクオフがで

きるようにしっかりと練習してくだ

さい!!

 

 

 

ということで今日はおしまい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

JSオーダーフェア開催

JSライダのCALEBくんジュニアプ

で優勝です!!

身長173センチ体重60キロ

 

使用したボードは

HYFI MONSTA’8

5’8×18×2 1/8 23ℓ

 

ジュニアとはいえ日本人と同じよう

な体形ですね・・・

 

 

やはりこの新しく生まれ変わったモ

ンスター8で優勝してくれるとその

効果をすぐに伝えられますね。

 

この機会にご相談くださいませ。

 

 

このチャンスをお見逃しなく★