引きつけはお尻の真下!

桜ってホントに咲いている時間が短いですね。あっという間に終わった…

続き→

 

最近、風波ながらも波が続いている

湘南ですが。。。

 

気温も暖かくなり、海へ出かける人

も増えましたね。

 

 

この時期は紫外線が強くなることか

ら、日焼け対策をしっかりと行いま

しょう。。。

 

 

さて。

今日はオフザリップの板の返し方を

勉強してみたいと思います。

 

 

上級者になると、板を返す時にテー

ルを蹴ってフィンを抜くのが理想な

返し方となりますが・・・

 

 

そのテールを蹴る!!

 

ここに囚われがちですが、その一個

手前に大事な大事な動作があります

ので、今日はココに注目しながらお

話ししていきましょう。

 

 

まずは軸足ジャンプから波のトップ

へと上がっていきますが・・・

 

上の写真の首の傾け方に注目です!!

 

この話しは何度もブログで書いてい

ますが、できるまで何回も復習する

ことが大切です。

 

ジャンプしながらアゴを前の肩に付

ける意識で、首が回転していきます。

 

ここを忘れていては先には進めませ

んので、忘れべからず・・・

 

 

 

次に波のトップでは右手を耳に当てる

ように意識すること!!

 

ここまでは何千回もお話ししていま

すね。。。

 

では次!!

 

 

さて、ここで問題です!!

 

 

上の写真と下の写真の最大の違いを見

つけてください。難易度5

 

 

制限時間は3分!!!

ハイ! シンキングタイム。

よーーーく見てくださいね!!

右手の角度が違うって答えた人は

残念・・・ 不正解。

 

 

正解は前足の太ももとおへその位置

の間隔を見てみましょう。

上の写真よりも下の写真の方が若干

おへその位置に近いですよね??

 

つまりですよ!!

上半身の角度が違うということです。

 

下の写真の方の上半身が少しだけ前

に倒れているというのが大正解です。

 

 

この動作が板を引きつけるための最

大のポイントになります!!!

 

 

波のトップでは後ろ側にGがかかる

為に上半身を板の方に傾けるように

意識をすることで、板と身体が離れ

なくなっていきます。

 

 

オフザリップの解説では、「波のト

ップでおでこをノーズに近づけろ!」

 

思い出しましたか??

 

 

この動作があっての引きつけができ

るということになります。

 

 

 

波のトップで身体と板が離れてしま

う人はここを意識。

そして、前足を使ってボードをお尻

の真下に来るように引きつけて、踏

み込んでいきます。

 

この動作が「引きつけ」です。

 

この時の前足の使い方は「折りたた

む」ような意識が大事です。

 

 

モモと脇腹がくっつくように押さえ

こんでいけば、テールをよりアグレ

ッシブに蹴り込んでいきます。

 

 

ここが今日の重要ポイント。

 

 

前足は折りたたむようにボードをお

尻の真下に素早く引き寄せること!

 

脇腹に触る気持ちで板を押さえ込む

こと!!

 

 

この動作が先決となり、テールを蹴

ってフィンを抜けるようになってい

きます。

 

 

 

股割ができないと、この引きつけは

フィジカル的に不可能な体勢。

 

 

 

しっかりと身体を柔らかくしてくだ

さいませ。。。

 

 

まずはトライです!!!

 

 

前足をお尻の下に引きつけながらテ

ールを蹴っていますのでもう一度、

何度も何度も見て、目に焼き付けま

しょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェットスーツオーダーフェア

全身計測フルオーダー無料となります。

 

期間限定5月13日まで!!

 

このチャンスをお見逃しなく★

 

 

 

ウェット通販サイト