感性を高める練習

今日は寒いですね…

三寒四温の季節です!

徐々に変化していくのが、たまらない。続き

今日は自分が大好きなイメトレブロ

グを書いてみたいと思います。

 

サーフィン上達に向けて、いろいろ

な手法が飛び交っているかと思いま

す。

 

ワタシ個人的に思うことなんですが

心を震わせるような体験をすると、

もの凄い深いところへと印象が刷り

込まれ、いつかそうなりたいとい

願望が強く生じていきます。

 

 

これは心理学的に

「感情エモーション」といい、もっ

とも記憶に残ることを表します。 

 

 

 

そこで今日は写真だけを使って、感情

を震わせてみたいと思いますね。

 

 

まず、今期も絶好調なJSライダーの

オーウェン・ライトのバックサイドを

見ていきましょう!!

ボトムターンから板を垂直に上げて

ポケット、ドンピシャに当てこみま

す!!

 

そして大きな扇のスプレーを上げな

がら板を真下に向けて返していきま

す。。。

 

迫力ありますね!!

 

 

ん??

 

別にこのような写真はたくさん見て

いるので、そこまでは心に刺さらな

い・・・

 

 

そう思われる方も多いかとおもいま

すが。。。

 

 

では、この一連の動きを実際に海の

中で見たらどのように見えるのか?

 

 

 

あなたが波待ちをしているシチュエ

ションを思い浮かべながら次の写

を見ていきましょう!!

 

 

 

波の裏からいきなり板が垂直に出て

きます。

 

しかも全部見える程の打点・・・

身体が見えないのに板だけが回転し

て、フィンを見せながら落ちていき

ます・・・

 

 

と、思いきや・・・

一旦、

テールが真上に持ちあがりながら、も

の凄いスプレーを上げて消えていきま

す。。。

 

このスピードはもの凄くて。一瞬ので

きごとでした。

 

 

 

この動きを実際に生で見ると、映像が

頭から離れなくなります・・・

 

 

 

最初はびっくりの気持ちから、じわじわ

いつか自分もできるようになりたい!

 

いや、コレができるまで練習し続けた

い!!

 

 

このように感情が震えていきました。

 

 

そして、何度も同じような体験を繰り

返していくうちに、サーフィンを追及

する楽しさを永遠に求め続けることが

できました。

 

 

 

サーフィンを客観視する手法では、波

の正面から見た動きや、波の裏から見

た動きなど、見る角度によって異なっ

ていきます。

 

 

そのギャップを埋めていくことによっ

て、イメージどうりの技へと完成され

ていくものです。

 

 

今日は、感情を震わせる体験をすると

、サーフィンを持続することができる

というお話しとなりましたが、、、

 

分からせられる。。。

 

 

この表現がワタシなりの感情エモーシ

ョンの拠点となっているようです(笑)

 

 

 

おしまい。

 

チームJSはこのMONSTA8の進化は

本当にヤバ過ぎる・・・

 

今回のクイックシルバープロで全員

が断言しています。

 

今日使ったオーウェンの写真もMON

STA8を乗っていますので、その進化

が伝わるかと思います。

 

 

当店にも5月に入荷してきますので

お楽しみにお待ちくださいませ。