カットバックも効き手の誘導から

カットバックを覚えるだけで、波に乗れる時間も長くなっていきます。続き→

そもそもいい波というのは個人の主

観で変わっていくものだと思います

が。。。

 

沖からインサイドまで長く乗りつな

げられた時には誰でも気持ちが良い

ものですよね。

 

 

その乗りつなぐことで欠かせないの

がカットバック!!

 

 

今日はそのカットバックについて、

ところどころの意識をすれば上手

くいく手法を書いてみましょう。

 

まず波に乗っていると上の写真のよ

うな状況が出てくるかと思います。

 

みなさんは波のトップで初めて厚く

なった・・・戻ろう!!

そう思う方が多いかと思います。

 

しかし 

それではすでに遅し・・・

 

 

おの予防線としてはポケットを常に

意識することを心がけてください。

 

 

上の写真ではボードが進行方向に向

いているのに対して首は反対側を向

いていますね。

 

ポケットを意識しないことには、こ

の体勢を取ることができないので厚

くなったらすぐ戻る意識から改善し

ていきましょう。

 

 

後側を意識しながら波のトップへ

上がれ!!

 

その意識を持って波のトップへ上がれ

ば上半身は反転する動作へとスムーズ

につなげていけます。

 

 

顔が反対を向き、効き足と効き手の誘

で回転させるのが成功の秘訣です。

そして効き手の誘導を使って必ずス

ープまで戻ること!!

 

この動きがカットバックには一番大

切です。

 

なぜなら・・・

 

回転している遠心力に耐えられず、効

き手を前に持っていくのが遅れます。

 

 

従って効き手の肘はへその前に持って

ること!!

 

スープに戻ったら、やはり上の写真を

見みると分かるようにボードの向きと

顔の向きが逆となっていますね。

 

 

つまり

常に上半身のリードが先決!!

 

 

サーフィンの定義は

 

「軸足意識の上半身のリード」と

なりますね!!

 

 

ストイックシステムではこの乗り方

を覚えていくにあたっての陸トレ方

法を導入しています。

 

最初は誰でもなかなか上手くできま

せん・・・

 

 

軸足意識の上半身のリードとは

それくらい覚えるのに難易度がある

乗り方となります。

 

 

ますはスケボーで練習してみましょ

う!!

 

上半身が常に先行しているのを見な

がらイメトレしてくださいね↓↓

 

 

 

 

 

 

JSオーダフェア開催

ジュリアンウィルソンが乗るハイパ

フォーマンスモデルAIR17

 

 

このボードは力の無い波でも技を仕

掛けやすいように作られていますの

で、今日のラウンドハウスカットバ

ックを練習するには最適となります

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

JSジャパンモデルAIR17

¥125000+税

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フルカスタムチャージ無料

※一律送料無料

 

 

【期間限定 20本限り】

 

 

 

 

★このチャンスをお見逃しなく★