オフザリップの前にやること!

昨日の雪は凄かったですね・・・

帰宅が困難になった方も多かったようで…

続き→

雪が降った次の日は、波に期待でき

湘南ですが、今日はオンショアで

チャグチャですね・・・残念。

 

風の変わり目を狙いましょう!!

 

 

さて。

 

今日はオフザリップについて書いて

みたいと思いますが、技を鋭くする

為に意識しなければいけないポイン

トを伝授しましょう。

 

 

オフザリップ練習中の方は、波のト

ップで板を返すことばかり練習して

しまいがちですが、もっと効率が良

い方法となります。

 

 

それではさっそくいってみましょう

!!

 

 

 

 

 

まずはテイクオフがしっかりとでき

ていなければ、技を仕掛ける数が大

幅に減ってしまいます。

 

 

素早く立つことを練習する方が、後

々、たくさん当てにいく練習が増え

ていくのは間違いありません。。。

 

素早く立つには

パドルのスピードを上げて波を追い

かけることが、一番速く立てますの

で、まずは胸を反った状態から波を

追いかけるパドルの姿勢を心掛けて

ください。

 

 

アゴは引いたまま!!胸をボードか

ら浮かすこと!!

 

 

そして連日お伝えしている前足の素

早い置き方やボードを押しながら立

つことを100%できるようになる

と、波の中腹からスタートを切れる

ようになるので、当てる回数はどん

どん上がっていきますよね。

 

 

テイクオフが上手くいかないのを

由に、いつまでも波のせいにしてい

てはNG!!

そしてここから重要ポイントになっ

ていきます。

 

両膝がくっつくように起き上がるこ

と!!

 

股関節を締めながら立て!!

 

 

これは本当に大事なことです。上の

写真のように意識してください。

なぜなら・・・

 

ボトムに降り切ったらターンをして

いきますが、後足の踏み込みから板

を寝かせていくのが最初の動作!!

 

効き足と効き手を使え!!

 

従って波の中腹で両膝をくっつける

ようにボトムに降りると、最初のタ

ーンの仕掛け方がスムーズに入れる

からなんです・・・

 

 

前足意識で踏み込んでボトムに降り

てはNG!!

今、お伝えした動作をしないと前足

意識でレールを入れようとしてしま

います・・・

 

そうすると何がダメなのかは、いつ

も読んでくださる方は理解できてい

ますよね??

 

そうすると、軸足ジャンプで踏み切

ることができずに、上の写真のよう

な身体のひねりが遅れてしまうとい

うこと!!

 

 

ジャンプする瞬間にすでに首をひね

っていますね・・・

 

 

 

ジャンプしながら右耳でリップを見

ろ!!

軸足ジャンプから上半身をひねって

いるからこそ波のトップで板を返せ

る準備ができています。

 

この時点でメイク率は70%くらい

に上げることができます。

 

 

何回も言いますが、波のトップに上

がってから板を返そうという概念で

は、修得が遅くなるということです

 

板を胸にひきつけろ!!

軸足ジャンプから上半身のリードが

先行しているからこそ、上の写真の

ように身体があまりひねっていない

ように見えるんですね・・・

 

 

 

 

ということで今日は、テイクからの

立ち方を練習すれば、その先にある

リッピングも変わっていくという練

習方法でしたが・・・

 

 

これが基礎作りの練習です!!

 

 

一個手前のやるべきことを固めてい

く方が、上達は早いと思いますので

ピンときた方はぜひともやってみて

くださいませ。。。

 

 

 

 

 

 

JSオーダフェア開催

オフザリップを鋭くしたいのであれ

ばFMN2がオススメ!!

 

ボトムターンのドライブがモノ凄く

速いので板を返すスピードが自然に

上がっていきます。

 

 

是非とも進化したこのモデルで上達

して欲しいと思います。

 

 

期間限定  20本限り

1月27日から

 

※納期は5月下旬となります

 

【FMN】ジャパンカスタム

【価格】¥125000+TAX

 

 

★このチャンスをお見逃しなく★

ウェット通販サイト