板は振り切れ!!

扇のスプレーを上げたいという方はコレを意識すれば

変わります

続き→

上の連写のスプレーは凄いですよね!

 

リップにドンピシャのタイミングで

当てているというよりも乗り上げな

がら板を返しているようにも見えま

すが・・・

 

 

なぜ。このようなスプレーが上がる

のでしょうか??

 

 

今日はそんなお話しとなります。

 

 

分かりやすい例えをしてみましょう。

 

野球のバッテイングでも、ボールを

遠くへ飛ばすにはバットを最後まで

振り切りますよね??

 

 

ゴルフのスウィングもまた同じよう

に振り切るからこそボールを遠くへ

飛ばすことができるかと思います。

 

 

 

サーフィンでも同じように最後まで

ボードを振り切るように返し切れば

、スプレーも高く飛びあがるという

こととリンクしていきます。

 

 

まずはこのイメージを持って練習す

ることが非常に大切となりますよ。

 

 

板は最後まで振り切ること!!

 

 

 

それでは

今日はバックサイドでの板の返し方

でイメトレしてみましょう。

 

 

 

このブログでよくお伝えしている決

まり文句がありますね!!

 

 

「板は必ずスープまで戻せ!!」

 

要はスープまで戻すことが振り切る

ということになります。

上の連写をよくご覧ください↑↑

 

板を返し切った角度は真下のボトム

側よりもマイナスに板を返していま

すよね??

 

このようなイメージを持って必ず板

をスープ側に返していけば、スプレ

ーの量や高さも上げていけるように

なります。

 

軸足で波をえぐっている時間が長く

なるからです!!

 

 

 

やり方については何度も何度も言っ

ている軸足意識の上半身のリードで

行えばOKですよ!!

 

 

今日はこの説明はなし・・・

 

そして板を返し切る動作に重要なこ

とは、必ず前の手を前足の前に置く

とです!!

 

この動作によって重心が低くなり、

バランスを崩さないように変わって

いきます。

 

 

これも2000回は言っていますね!

 

 

まずは板を返し切った時に、この状

態を作り上げる練習をしていけば、

どんどん板を素早く振りきれるよう

になっていきます。

 

 

 

 

 

スプレーは扇、隙間なし!!

 

この形が理想です。。。

 

 

しっかりと打ち込んでください。

 

 

 

ヒジ鉄忘れべからず・・・

 

 

 

 

JSオーダフェア開催

今期NEWモデルとなるAIR-17X!!

 

これは通常のAIR-17よりも小波に

強くなって登場です。

 

さらに

HYFIでのオーダーも可能となりました

 

 

今年2018年もJSは進化し続けます

 

JSオーダーフェア開催

 

期間限定 20本限り

 

1月27日から受付開始となります

 

 

★このチャンスをお見逃しなく★

ウェット通販サイト