板の引きつけ方

今日はピンポイントのお話

しとなります

。オフザリップを強化するためには??

ここに注目

続き→

ブログを

ランダムにアップしております…

 

その日の気分となります(笑)

 

今日はオフザリップを仕掛けると

板と身体が離れてしまうという方。

 

この動きを改善できる話しをピン

ポイントで書いてみましょう!!

 

 

まず、板と身体が離れる原因とは・・・

 

 

これについて考えられることはた

くさんありますが、一言で言うな

らば。

 

波のトップで軸足で板を押さえて身

体をひねりきっていないのが最大の

原因となります。

 

 

今日はここをもう一度見つめ直して

いきましょう。

 

 

上の写真は波のトップへ上がる体勢

となります。

 

首がすでに着地地点となるボトムを

意識してひねっていますね。

 

つまり!!

 

軸足ジャンプをしながら後足首を回

し込むように折り曲げ、耳の位置が

リップと同じ高さにくるように意識

を持って効き手を耳の位置にもって

いきます。

 

 

この体勢を作り上げることで、80

%の完成となります。

 

失敗してしまう方は波のトップで板

を返そうとするが為に、ひねりが遅

くなってしまいます。。。

 

要は身体のひねりが遅いということ

です!!

 

 

そこを見つめ直して改善していけば

成功率はグッと上がります。

 

 

そして次に。

 

軸足ジャンプしながら体をひねると

波のトップで板と身体が離れてしま

うという方。

 

 

後足首の使い方が足りません・・・

 

 

ボトムを意識した首のひねりと合わ

せた足首の折り曲げ方が足りないか

ら板を押さえつけられないのです。

 

 

板の押さえ方を改善していきましょ

う!!

 

 

基礎となるボードの押さえ方

 

その動きができてこそ、波のトッ

では完璧にボトム側に向けた上半

のひねりが完成されます。

 

 

いくら波のトップ素早く板を返そう

と練習しても上手くいかないのは、

そこです!!

 

 

従って

いつも言っている、技はボトムから

仕掛けろ!!

 

この意味もなんとなくわかってくる

かと思います。。。

 

 

そして上の写真の前足に注目です↑↑

 

 

 

板の飛び出す軌道に合わせて折りた

たんでいきます。

前足は軸足と上半身のリードの動作

に付けたすように折り曲げていくだ

けです!!

 

これが板の引きつけと言います・・・

 

 

つまり前足を使って板をボトムに踏

み込んではいけないということ!

 

「足だけではNG!」とは、このこと

です。

 

 

あくまでも前足は板の起動に合わせ

て折り曲げるという補助てきな使い

方がベストとなります。

そして

効き手をおもいっきり前に出すこと

で、勢いよく身体をひねり切ること

ができます。

 

軸足で押さえていると、このような

動きではないと板を返せないという

ことを身体で理解してください。

 

 

最後の締めはバランス感覚が重視!!

技術というよりも反射神経の問題が

出てきます。

 

 

これには体幹トレーニングや最低で

も身体を柔らかくする柔軟を続けて

いく必要があります。

 

ジムに行かなくても家でストレッチ

くらいならできるはずです。

 

上手くなりたいのであればやるべき

です!!

 

 

 

 

 

今日はオフザリップは軸足ジャンプか

ら改善しろ!!

 

さもなければ、角度の付いたリッピン

グはモノにできないというお話しでし

た。。。

 

 

 

 

結局は基礎となるボードの押さえ方を

しっかりとやり込めということです(笑)

 

 

 

 

頑張って練習していきましょう!!

 

 

 

 

JSオーダフェア開催

今年新たに加わるNEWモデルがY-FI

 

電波が飛びまくっているようなネーミ

ングですが、どんなモデルかと言うと

 

「EPS素材で作られたもの」

 

HYFIと違ったタイプとなって発売しま

す。詳しいことはブログにて配信して

いきますのでお楽しみにお待ち願いま

す。

 

 

JS オーダーフェア

期間限定 20本限り

 

1月27日から受付開始!!

 

★このチャンスをお見逃しなく★