スピードを出す為の静止

本日からお

店を営業いたします!

お正月休みもあっと言う間に終わりですね。

続き→

今日はのんびり営業です(笑)

 

ブログを書きながらイメトレしてお

ります・・・

 

 

前回、リッピングはボードの押さえ

方でスピードが変わるとお伝えしま

したが、違う視点からスピードを上

げる裏技を書いてみます。

 

 

良く言われる

「深いボトムターンをやれ!!」

 

そんなことが主流となっていますが

、もっと違う視点で考えると結構、

上手くいくこともあるんです。

 

今日はそんなお話しとなります。

 

 

 

写真を使って例をあげてみましょう。

ボトムでリップに当てる場所を見定

めながら深いターンをするというの

が一般的な練習方法ですが、右手の

ヒジを前に出すようにボトムで静止

してみる!!

 

この理論はすごく簡単な方法でター

ンを深くしていけます。

 

 

とにかく止まってみるとうい動作が

大事なので、まずはやってみてく

さい。

 

一旦、静止することにより軸足ジャ

ンプの踏み切りをおもいっきりでき

るようになり、トップへ上がるスピ

ードを上げることができます。

 

 

そして波のトップでも、

板を素早く返した後に静止をするイ

ージを持つことで不思議と身体の

ひねりが速くなっていくんです・・・

 

これはスポーツ理論で言う、リラッ

クスした状態が一番身体を素早く動

かせるという心理なんですね。。

 

 

板を返しながらボードを押さえ込

イメージができると、板の引きつけ

も素早くできるようになっていきま

す・・・

 

 

コレは以前ブログでも書きましたが

静止を心がけることでメリハリが付

き、キレのあるリッピングへと変わ

っていく流れにもなっています。

 

 

 

 

今日はハワイアンのセバスチャンの

写真を使ってみましたが、このライ

ディングを見ると静止からのスピー

ドが凄くよく分かるかと思います。

 

イメトレに使ってください↓↓

 

 

 

 

 

JS オーダフェアは今月27日から!!

 

 

期間限定20本限り

 

★このチャンスをお見逃しなく★

ウェット通販サイト