前足加重のやり方とは

強い南風の影響で多少のサイズが上がった湘南・・・

やれる時にやらないと…続き→

今日はスピードを出す為に絶対に覚

えなければいけないお話しです。

 

 

サーフィンはスピードが命です・・・

 

 

スピードを出せるからこそ難易度の

高いリッピングやボトムターンを成

功できるモノです。

 

 

では。

スピードを出すって、具体的にはど

うやるのか??

 

ここをしっかりと見つめていきまし

ょう。。。

 

 

これを簡単に言えば「加重のかけ方」

によって変わっていきますが、強く

ボードを踏みこんだり、押さえ込む

ことで、そのスピードが変わってい

くんですね・・・

 

 

従って、一般スクールでよく見受け

られるのが、

 

「前足を強く踏んで!!」

 

こんな言葉をよく海で耳にします。

 

 

確かにノーズが上がり気味で波に乗

っている方がほとんどなので、この

言葉は適切だと思います。

 

 

前足を強く踏むことでノーズを沈め

させて加速していくのが当然のこと

・・・

 

 

しかし!!

 

 

スーパーストイックシステムでは、

前足に気を取られてしまうとNGを

出されてしまいます・・・

 

 

「正しい立ちかた」でもお伝えして

いますが、前足を踏みこむなら後ろ

足を使え!!

 

 

一般理論とは、まったくの逆理論と

なります。

 

ボードを水面にすべて沈めることで

その反発を大きく利用することを考

えて、スピードを上げていくのが狙

いです。

 

 

 

 

では、後ろ足意識でどうやって前足

部分を沈めるのか??

 

 

 

これもブログで書くのは2000回

目となりますが、ボードをハサミ込

むように押さえることで、ボード全

体を沈めてスピードを上げていきま

す。

 

 

 

 

 

後足のヒザを倒しながら親指に力を

入れ、そして前足のヒザも後のヒザ

にくっつけるようなイメージで曲げ

ながら、同じく親指に力を入れてい

きます。

 

 

このヒザを八の字の形を意識しなが

らボードを踏みこむと、板全体に加

重がかかりスピードをあげていきま

す。

 

 

この形をしっかりと練習することが

望ましいかと思います。

プロの映像はすべて両ヒザが付いて

いるような形を作っていますね。

 

 

これが、加重をかける最大の方法と

なります!!

 

 

 

さあ、ここからがスーパーストイッ

クシステムです。

 

 

両ヒザを付けれるようになる為には

どうすれば良いのか???

 

 

また、どのタイミングで行うのか?

 

 

ここを突き詰めていきます。

 

 

今期大活役のTEAM JSのライディ

グ写真をみていきましょう!

 

 

 

こちらはAUSマンリーで行われたW

QSの大会で見事2位になったジュリ

アンのチューブ写真です。

 

ヒザが開かないように板をしっかり

と押さえているからこそ、このホレ

ホレの波でも飛ばされません・・・

 

このヒザを付けるようにする為には

股関節を締める意識が重要です。

 

つまり、

前足に加重をかけたければ、股関節

を締めろ!!

 

 

ということに繋がっていきますね。

 

ボードを強く踏みこむタイミングは

すべて股関節を締めていく意識でヒ

ザが曲がっていきます。

 

そうすることで体重をかけてボード

を押さえ込めるという事ですね。

 

簡単に言えば、股関節を締めればス

ピードが上がる!!

 

ということですね。。。

素早い回転をかけるとき程、股関節

を締める重要性が上がっていきます

よ。

 

上のパーコの写真の状態で前足だけ

に意識を捉われると、右側のレール

が食い込んでしまい転んでしまいま

す。

 

後足加重で股関節を締め付けている

からこそ、レールが食い込まないで

スピードを上げていけます。

 

 

サリーのターンも股関節を見ると分

かるように、思いっきり締めあげて

いますね・・・

 

この場面でのヒザにかかるGはモノ

凄く、通常ならばヒザが開いてしま

う場面です。。。

そしてエースのバックサイドのボト

ムターンでも、股関節を締め付けて

いるのが分かりますでしょうか…

 

 

 

チョット難易度が高いお話しとなっ

てしまいましたが、とにかく、スピ

ードを付けるには加重が命!!

 

その加重をかけるには、板を全部沈

ませようと心見ること!!

 

そのやり方は、股関節を締めあげて

ヒザを八の時のような形を作り上げ

ろ!!

 

さらに両親指に思いっきり力を入れ

ること。。。

 

 

 

これがスピードを付けられる方法と

なります。。。

 

 

今日はここまで!!

 

 

 

是非、お試しくださいませ。。。

今期大活躍のジュリアンが乗るシグ

ネイチャーモデル。

 

JS ARI‐17

 

上の写真のように

高いエアーの着地は前足がノーズよ

りに置くのがジュリアンの特徴です

 

この衝撃を吸収して着地からさらに

スピードを出せるように改良された

のが秘密のポイントとなっています。

 

下の動画では10点満点を出した映

像ですが、WQSはバッドコンディシ

ョンでも開催されます。

 

そんな時のモデルとして開発された

んですね・・・

 

 

このコンセプトはバッドコンディ

ションやスモールウェーブでもハ

イパフォーマンスができるように

作られたモデルとなります。

 

かなり調子が良いのでお試しくだ

さいませ。

 

 

AIR‐17 現在の在庫

JS AIR‐17

 

【数値】5’101/2×18 3/4×2 3/8

            27.5ℓ

    ジャパンカスタムモデル

 

【体重目安】65㌔~75㌔

【身長目安】168㌢~178㌢

 

【レベル】中級~上級者

【波サイズ】コシ~ムネ

      ※風波でも調子が良い

【ブラシ】ジュリアンカラー(無料)

【プラグ】FCSⅡ

 

【価格】¥125,000+TAX

 

※各種クレジット対応

※通販可(送料無料)

※銀行振込み決済となります

 

お問い合わせは

insist.surf2003@gmail.comまで

 

 

AIR-17テストライド模様はこちら

 

ウェット通販サイト