先入観はNG!!

三連休明け

の仕事は忙しいですね…

パッとしない

天気ですが気分を上げていきましょう!

続き→

連日お伝えしている軸足意識で波に

乗れるようになると様々な気づきが

生じていきます。

 

 

上の写真はパーコのバックサイドの

カットバックですが凄いですね。

 

 

ただ、自分もこのようなターンを挑

戦しようと思うなら、どう凄いのか

を知る必要があります。

 

 

 

知識を得て、そこから実践していか

なければ単なる夢で終わってしまい

ます。

 

 

下の写真を見てみましょう。(拡大可)

まず、右側1本のサイドフィンでター

ンをしています。

 

 

この板の寝かせ方を研究してみまし

ょう!

 

 

アゴと水面の距離が近いということ

は身体全体でボードを寝かせている

ということになります。

 

その体勢を作り上げる為の最初の要

素はとは

 

ズバリ!

 

後足の踏ん張り方です。

 

 

簡単に言えば、片足一本で前傾姿勢

を作れる体勢を作り上げ、前足、右

首など、上半身を軸足の上にポン

と乗っけていくように作り上げます。

 

 

今日はこのやり方の説明ではなく、

このような技を習得する為にはそれ

なりのボードに乗らなければいけな

いというお話しです。

 

 

 

スピードを出して技を仕掛けていく

為には、レーシングマシンのような

サーフボードではないと上手くで

ないということを考えていきましょ

う。。。

 

 

 

 

 

 

調子が良い、または調子が悪いボー

ドの判断基準とは、人それぞれレベ

ルによって異なっていくかと思い

すが、軸足意識で波に乗れるよう

なると、ボードの反応をすぐにキ

ッチすることができます。

 

 

 

その反応の素早さやターンの伸びが

良ければ良いほどに最高なボードと

感じていきます。

 

 

 

 

人は誰でも先入観を持ち、自分の判

断基準で決めつけることが多々あり

ます。

 

 

その先入観だけに囚われてしまうと

視野ばかりが狭くなり過ぎて、自分

の可能性を塞いでしまいます。

 

 

良くネットで情報を集め、自分に見

合うボードを購入したので最高のボ

ードです!!

 

そのような方のボードを見せてもら

うと

36リットッルくらいあり、遊びで

やるんでしたら全く問題ないですが

本気で上達を考えているのであれば

36リットルでは板を機敏に動かす

ことはできません。。。

 

 

それに

このボードに慣れてしまったら、冬

に履くモモ引きのようなもので、薄

ボードには乗れなくなってしまい

すよ!!

 

 

そのようなアドバイスをさせていた

だきます、、、厳しいですかね??

 

 

例えば浮力がないボードではテイク

が遅いとか、小波は短くて厚いボー

ドが絶対に良いとか。。。

 

そのように決めつけてしまうこが、

サーフィン上達を妨げていることに

なりかねないということです。

 

 

 

 

 

 

そうならない為にも、サーフィン技

術を上げていく姿勢を高め、挑戦す

る気持ちでボードを選択して欲しい

ものです。

 

 

 

 

 

 

物理的なお話しです。

 

例えば体重65キロで腰~胸くらいの

波。サーフ歴5年程度。

 

容積率23~24リットルあれば、十

分にボードは浮くということを覚えて

ください。

 

レベルの話しではなく物理的な話しで

す。

 

 

 

 

上の写真のミッキーは90キロで

28リットルのJSを乗っています。

 

水面を見るとかなり沈んでいます

ね。

 

 

このミッキーがもしも65キロだ

ったとしたら、きっと22リット

ルくらいをチョイスするかと思い

ます。

 

 

プロだからあたりまえじゃん!!

 

そう思う方は先入観が強いか、又

は挑戦する気持ちが弱いのではな

いかとおもいます。。。

 

 

 

サーフィン上達には自分の技量を

上回るボードに乗ってください。

 

 

その動きが自然と身についていき

す!!

 

 

 

上達段階では、自分の技量より少

し上を行ったボードに乗ると上達

スピードが加速していきます!!

 

 

頑張っていきましょう。。。

 

 

2017年1月から練習開始となる

スーパーストイックシステムの募集

が11月12日から始まります。

 

 

応募方法など詳しいことは随時ブロ

グで発信していきますのでこのチャ

ンスをお見逃しなく★

 

 

 

同時ウェットオーダーフェア―は

11日13日(日)で終了となります。

 

 

寒くなるとオーダーが殺到する為に

納期が6週間前後となりますので、

余裕を持って速めにオーダーするこ

とをお勧めいたします。

 

 

皆様のお越しをお待ちしております